Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/120-2298576c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C385]

>死は怖いけど、生きているより怖くはないです
愕然としますね、この言葉に。

話題違いかもしれませんが・・・

先日、ぶう子が来年から小学校に通うのでその入学適正試験に同行して来ました。
その際、検査などが終わり数十分の待ち時間中に同じ保育園に通う子同士で遊んでおりました。
なにげにぼ~っと見ていると遊びの輪からこぼれてしまう子がいました。
ぶう子を呼び「何でみんな一緒に遊べないの?」とさらっと注意しましたがやはり時折一人になったりします。家に帰りぶう子に「いつもああなの?」と聞くと「xxちゃん、いつも遊びに遅れるから・・・」(多分フィーリングとかタイミングが合わないと言う事みたいです)
「できるだけ一緒に遊ぶように気を遣いなさい」と言うのも変なので「xxちゃん、交ざれなくて悲しそうな顔をしていたよ」とだけ言いました。ぶう子に判断を託してみました。親として逃げたと言われても仕方の無い事ですが判断は本人にさせるしか思い浮かびませんでした。

いじめに対してどこまで介入すべきなのか?それに対して親、教師は、どう理解しているのか?日頃NEeDSさんが仰っている「コミュニケーション」を積極的に取らないと親も教師も未熟なまま歳を取っていくような気がします。

先日女子矯正施設での様子を特集してましたが収容者の数人が行っていた言葉「親が自分を避けている。真正面から話してくれなかった。だから・・・」

私もこれから少しずつですが前向きに関わっていこうと思います。
  • 2007-11-24 (23:05)
  • 重量級の親
  • URL
  • 編集

[C386] 急がず成長を待つ

>ぶう子に判断を託してみました。
子に対する設問、問題提起ですね。
結論を急ぐ必要はありませんし、逃げでもありません。
それだけでいいと思いますよ。

みんなの中に入れない子はいます。大人にもね。
冷たいかも知れませんが、それも自己責任なんです。
それが社会です。
オミットするのは良くありませんが、本人の問題もあります。
その加減はムズですが、そこに学びがあると考えます。
それを導くのが先生の役目でしょう。
  • 2007-11-24 (23:51)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C485]

やっぱり、原因は「親」にありますよね^^
でも、本当に「イジメはなくならない」のは事実。
どんなに、教師とかが注意しても、親が自分の子供に「愛情」を注がない限り、イジメは無くなりません。
だから、皆さんもどんなに、面倒臭くても「世間一般常識」ぐらいは普通に、身に付けないとヤバイのです!!・・・・・・

[C486] いらっしゃいませ

>やっぱり、原因は「親」にありますよね^^
ウーン、私はそうは言ってないのですが...親なら愛情は普通あるのです。

>親が自分の子供に「愛情」を注がない限り
はその通りですが、自'子'中心になりがちな社会があります。
つまり、社会との関わりを導くこと、それは親だけの問題ではないのです。
社会としても見守る、コミュニケーションが欠かせないと訴えております。
それが、
>「世間一般常識」ぐらいは普通に、身に付けないと
と言うことを意味するならそうなんですが、それには健全なコミュニティ形成が必要だと私は訴えている。
故に、コミットせよと。
  • 2008-03-30 (21:12)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C487]

・・・本当でしたっ!!・・・(汗)すいません。
じゃあ、「人見知り」って事ですかね?それに、近いのカナ?
何か、他人を虐めて面白がってる人って、一見、気が強そうに見えた事もあるんですよ。
でも、最近、気が付いたのだけれど、虐めをしてる人って、悲しいぐらい気が弱いって事に。
単に、「危険」なだけで、ただ、騒いでるだけの人間なんですね?
だから、見てるとスゴク呆れてくるんです。
そういう虐めをしてる人は、周りの人間から、見下されてても変じゃないと思うし。
ここまで来たら、もう「犯罪者」にしか見えませんね・・・・・・。
・・・てか、「虐め=犯罪」だもんな・・・。

[C488] 個性を大切にすることなんです

>じゃあ、「人見知り」って事ですかね?それに、近いのカナ?
それは一面ですね^^;
コミット尻込みするのは、それだけではないでしょう。

私はどちらかと言うと、
良い子に、良い人に見られようと、周りの期待にあわせようとする危険性を訴えたい。
#コンセンサス(を誤って解釈)が個性の崩壊をもたらす危険性

>何か、他人を虐めて面白がってる人って、一見、気が強そうに見えた事もあるんですよ。
>(中略)
>だから、見てるとスゴク呆れてくるんです。
はい。
ですが、
>そういう虐めをしてる人は、周りの人間から、見下されてても変じゃないと思うし。
>ここまで来たら、もう「犯罪者」にしか見えませんね・・・・・・。
>・・・てか、「虐め=犯罪」だもんな・・・。
と、短絡に決めつけては逃げ場がなくなります。

弱いからそうなるのです。弱いから群れるのです。
幼いのです。

つまりそれはね、
 アイデンティティの確立できない(孤立を恐れる)から群れる
 他を貶めることで確立を図ろうとする
などと見ているわけです。
なら、
 1人じゃないよと気付かせ、あなたの個性を大事にしよう
と働き掛けるためになんです。

親として、師として、社会として、見守っている/守られていることに気付くことが肝要。
導くのはムズいですが、だから正常なコミュニティをと訴えているのです。
  • 2008-03-31 (21:26)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C491]

さすがですね^^(汗)
何か、難しい事が沢山書いてあるけど・・・。
後、他の所で見たけれど、虐めをしてる人って、「自分より弱い人間を作って、心の安定を測っている。」って事を知ったんです。
やっぱり、その通りだったんですね。

[C492] 高飛車な態度

>、「自分より弱い人間を作って、心の安定を測っている。」
熱湯なんかだとつい最近退会した"ドアを開けろ"なんかが当てはまりまつよね。
自身より知識・経験が乏しい相手に上から物をいう。
けど、本当は自分のほうが人として下の下ってことに気付いてなかったり。

>弱いからそうなるのです。弱いから群れるのです。
弱いから群れるのは必ずしも悪いわけじゃないんですけどね。

集の力の持っていく場所が、個にではなく集に対してで、それが自分たちの疑問点に対して群れをなし戦いを挑めば逆にほめられたりね。

だから、親とか先生や周りの大人が正しいレールを敷いてあげて導く必要があるんでしょね。

と、まじめな意見を書いてみる。
  • 2008-04-02 (00:58)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C493] やっぱり、他人を虐める人って、自分に自信が無いだけなんですね。

「虐め」って、色々と細かな理由があるんですね~!!(汗)
大工さんの、コメントを読んでても分かるように、やっぱり、他人を虐める奴って、自分に自信が無いだけなんですね。
確かに、自分が弱い人間でも、自分と同じ、弱い者同士で群れれば、「暴力」か何かで勝てますものね~(笑)
でも、「必ずしも」までは行かないけれど、弱い者同士で群れるのは悪い事だと思います。
卑怯者って奴では無いだろうか?

[C494] 説明不足でつね

おいらの米

おいらが書いた
>集の力の持っていく場所が、個にではなく集に対してで、それが自分たちの疑問点に対して群れをなし戦いを挑めば逆にほめられたりね。
は、よくここで取り上げられる政治の矛盾点とか学生だったら校則やこの前、大阪であった卒業式での国歌斉唱をすることが正しいのか否かとかって部分に子供が純粋な考えで疑問に感じたことを"個"ではなく"集"の力で大人と議論したりってことです。

それに、人間一人の力って微弱だけど、たくさんの人が1つの事にたいし力を合わせたらものすごい力を生み出しますよね。

だから、いじめってのは力の使い道(方)が間違っているから、大人が導いてあげなきゃいけないんです。

それは学校対単位ではなく家族単位で、親がまず行うべきことであって学校にすべてのことを求めててはいけないのです。

いじめにあった子が自殺するとすぐに学校の責任を問う報道がある。
確かに先生が気付いてあげれなかったり、親が学校にいじめが行われているから調べてくれるようにいっても暖簾に腕押しだったりする部分はあります。

でもすべてのことが学校の責任なのではなく、極論で書いちゃうとその地域全体での問題なんだととらえ、地域全体でいじめをなくすように心がけ行くことが大切なんだと思います。
そういう意味で魔女狩りを行っても無意味なんだけど、なぜか人は自分の心の安定を求めているのか、責任から逃れたいがためなのか生け贄を探そうとするときがありますよね。
膿を出すことは必要だけど、一人ひとりが問題に向き合っていく気持ちを持たなければ、膿を出すだけでは改善にはつながらないし、また同じことが起きるだけだと思います。


>卑怯者って奴では無いだろうか?
"集"で"個"を攻めるのは相手がそれなりの立場の人でない限り行うべき行動ではないと思います。

けど、"集"の相手が"集"であれば卑怯だとは思いません。

そういった意味で言うと誤怪答を指摘するときに、個に対し"集"で行うのはある種卑怯なのかも知れませんね。

それに集団で行うと収集が付かなくなるし。
誰か1~2人が議論を持ちかけた場合他の方は言いたいことがあっても我慢してROMに徹する必要があると思います。

要は矛先を間違えなければ群れる事自体は悪いことじゃないんですよ。

うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅむ、まとまりねぇな>漏れの米
  • 2008-04-02 (20:52)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C495] お子ちゃまなんだね^^

他人を虐めてる人って、本当に「お子ちゃま」なんですね^^
「責任逃れ」ですか~・・・・・・・
無責任なんですねぇ~。(笑)
まぁ~、無責任って事には気が付いていたけれど。
でも、他人を虐めたからって、責任逃れは出来ないですよね?????ホンマに、感情的だからな、皆って。
後、思った事があるのですが、そういう「他人を虐めてる人」って、将来、生まれてくる自分の子供の事を(妻も)何とも思ってないんじゃないだろうか?と言う事です。
愛情が無いと思いますねぇ

[C496] 単に

優越感に浸りたいだけだったり、面白半分で行っているって部分は

>他人を虐めてる人って、本当に「お子ちゃま」なんですね^^

だと思います。
※それと集団心理の恐ろしさって部分を気づかない辺りも

>無責任
無責任だから行えるのかもね>虐め
怪我をさせたり不用意な一言で相手の心を傷つけたりというのは虐めだけではなく、普通の人でもやってしまうことやってしまうことだけど(意図してやってるか否かの違いはある)

けど、人の痛みがわかる人はそこで謝罪するというごく当たり前のことを親(社会)から教わってるけど、虐めをやる子はここらへんのことに気づいてない
※わかっている子もいるはずだけどここが集団心理の恐ろしい部分で興(凶)?の部分が勝ってしまって人として当たり前に持っていなければいけない情の部分が負けてしまっているのかもね。



>そういう「他人を虐めてる人」って、将来、生まれてくる自分の子供の事を(妻も)何とも思ってないんじゃないだろうか?と言う事です。
愛情が無いと思いますねぇ
そうであってほしくないですけどね。
虐めをしているすべての人がそうではないと思うけど、人の痛みがわかる年頃になった時に過去自分が行った愚行をどう捕らえるか。

親になって初めて愛情というものを知るのか?
それとも解らないままに親という形だけで子供に接しつづけるのか?

※よく聞こえるか聞こえないかぐらいの小声でひそひそ話をして、標的になってる子が気にはなってるけど言い返せずにいるのを面白がってる人がいたりするけど、そういうので優越感に浸ったり勝ち誇る行為って情けないよね。

言いたいことがあるのなら面と向かって言えばいいだけ出し、面と向かっていえないのなら黙ってればいいだけ、けど、こういった卑怯な行動をする人はそれが自身の小ささを示してるって部分に気づいてなかったり。

・・・・。
  • 2008-04-03 (22:38)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C499] タイムリー

な、本が紹介されてた
友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル [著]土井隆義
http://book.asahi.com/review/TKY200804150130.html

まださっき図書館で借りて来たばっかりだから内容については割愛w

  • 2008-04-19 (20:29)
  • 大工
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イジメはなくならない

「遺書は根拠の見えないもの」と宣う山田陽介校長(県立高畠高校)に問いたい。

 証拠を示せと言ってんのかい。

何を調べたのかい、事なかれで議論を外そうとしてんじゃぁないの?
あんたは関係者というより当事者よ、んなこと宣うんではね。

そのコメントではイジメのなくなる日は来ないだろう。
あんたの責務は誰のために担っているのか考えて欲しいものや。
少なくとも保身や事を抑えるためにあるんやない。
ダメなものはダメと正しく子どもたちを導くためにある。
当然「学校は調査機関ではないので限界もある」などと逃げることでもない。
それを職務放棄(怠慢)という。

<山形女子高生自殺>遺族が遺書公表 いじめ再調査を要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000079-mai-soci

 渋谷さんは携帯電話に残されていた書き込みのうち、美穂さんが心情をつづった部分を抜粋し、紙に書き写して報道陣に配布した。実名で書かれた5人の生徒以外の同級生に対し、「これで満足? もう、ワキガ臭くも、おなら臭くもないもんね。皆が言った暴言、痛かった。いつも泣きたかった」「死は怖いけど、生きているより怖くはないです」「今回のイジメでやっと理解した。うぅん、理解させられた。私は皆に不快な思いしか与えられないんだってこと」などと記されている。
(中略)
 また、自殺の5カ月前に美穂さんから「お父さんがいじめにあったらどうする」と聞かれていたことも明らかにし、「なぜあの時に疑問を持たなかったのか」と悔やんだ。



この親御さんは何と応えたのだろうか?
報道するならそこまで突っ込むべきだろう、世に問うために。
メッセージを込めるべきであろう。



家内は子に、
 もし、イジメにあったら登校拒否になりなさい。
 何があってもあなたのみかた。全力で戦う。

と言ったそうな。

私は...たぶん、子にどうしたいとまず訊くだろう。
子の証言から事実確認、持てるもの(コネクション)すべてを用意、宣戦布告。
勿論、じっとしているような父親でないことは承知しているから、周章てるかも知れんが...

まぁ、要するに「見ている」って姿勢は見せ、安心して貰おうとするだろう。



イジメに遭うこともなく、その子も今は選挙権を持つ。素直(?)に育ち、最近は私が...


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/120-2298576c

0件のトラックバック

13件のコメント

[C385]

>死は怖いけど、生きているより怖くはないです
愕然としますね、この言葉に。

話題違いかもしれませんが・・・

先日、ぶう子が来年から小学校に通うのでその入学適正試験に同行して来ました。
その際、検査などが終わり数十分の待ち時間中に同じ保育園に通う子同士で遊んでおりました。
なにげにぼ~っと見ていると遊びの輪からこぼれてしまう子がいました。
ぶう子を呼び「何でみんな一緒に遊べないの?」とさらっと注意しましたがやはり時折一人になったりします。家に帰りぶう子に「いつもああなの?」と聞くと「xxちゃん、いつも遊びに遅れるから・・・」(多分フィーリングとかタイミングが合わないと言う事みたいです)
「できるだけ一緒に遊ぶように気を遣いなさい」と言うのも変なので「xxちゃん、交ざれなくて悲しそうな顔をしていたよ」とだけ言いました。ぶう子に判断を託してみました。親として逃げたと言われても仕方の無い事ですが判断は本人にさせるしか思い浮かびませんでした。

いじめに対してどこまで介入すべきなのか?それに対して親、教師は、どう理解しているのか?日頃NEeDSさんが仰っている「コミュニケーション」を積極的に取らないと親も教師も未熟なまま歳を取っていくような気がします。

先日女子矯正施設での様子を特集してましたが収容者の数人が行っていた言葉「親が自分を避けている。真正面から話してくれなかった。だから・・・」

私もこれから少しずつですが前向きに関わっていこうと思います。
  • 2007-11-24 (23:05)
  • 重量級の親
  • URL
  • 編集

[C386] 急がず成長を待つ

>ぶう子に判断を託してみました。
子に対する設問、問題提起ですね。
結論を急ぐ必要はありませんし、逃げでもありません。
それだけでいいと思いますよ。

みんなの中に入れない子はいます。大人にもね。
冷たいかも知れませんが、それも自己責任なんです。
それが社会です。
オミットするのは良くありませんが、本人の問題もあります。
その加減はムズですが、そこに学びがあると考えます。
それを導くのが先生の役目でしょう。
  • 2007-11-24 (23:51)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C485]

やっぱり、原因は「親」にありますよね^^
でも、本当に「イジメはなくならない」のは事実。
どんなに、教師とかが注意しても、親が自分の子供に「愛情」を注がない限り、イジメは無くなりません。
だから、皆さんもどんなに、面倒臭くても「世間一般常識」ぐらいは普通に、身に付けないとヤバイのです!!・・・・・・

[C486] いらっしゃいませ

>やっぱり、原因は「親」にありますよね^^
ウーン、私はそうは言ってないのですが...親なら愛情は普通あるのです。

>親が自分の子供に「愛情」を注がない限り
はその通りですが、自'子'中心になりがちな社会があります。
つまり、社会との関わりを導くこと、それは親だけの問題ではないのです。
社会としても見守る、コミュニケーションが欠かせないと訴えております。
それが、
>「世間一般常識」ぐらいは普通に、身に付けないと
と言うことを意味するならそうなんですが、それには健全なコミュニティ形成が必要だと私は訴えている。
故に、コミットせよと。
  • 2008-03-30 (21:12)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C487]

・・・本当でしたっ!!・・・(汗)すいません。
じゃあ、「人見知り」って事ですかね?それに、近いのカナ?
何か、他人を虐めて面白がってる人って、一見、気が強そうに見えた事もあるんですよ。
でも、最近、気が付いたのだけれど、虐めをしてる人って、悲しいぐらい気が弱いって事に。
単に、「危険」なだけで、ただ、騒いでるだけの人間なんですね?
だから、見てるとスゴク呆れてくるんです。
そういう虐めをしてる人は、周りの人間から、見下されてても変じゃないと思うし。
ここまで来たら、もう「犯罪者」にしか見えませんね・・・・・・。
・・・てか、「虐め=犯罪」だもんな・・・。

[C488] 個性を大切にすることなんです

>じゃあ、「人見知り」って事ですかね?それに、近いのカナ?
それは一面ですね^^;
コミット尻込みするのは、それだけではないでしょう。

私はどちらかと言うと、
良い子に、良い人に見られようと、周りの期待にあわせようとする危険性を訴えたい。
#コンセンサス(を誤って解釈)が個性の崩壊をもたらす危険性

>何か、他人を虐めて面白がってる人って、一見、気が強そうに見えた事もあるんですよ。
>(中略)
>だから、見てるとスゴク呆れてくるんです。
はい。
ですが、
>そういう虐めをしてる人は、周りの人間から、見下されてても変じゃないと思うし。
>ここまで来たら、もう「犯罪者」にしか見えませんね・・・・・・。
>・・・てか、「虐め=犯罪」だもんな・・・。
と、短絡に決めつけては逃げ場がなくなります。

弱いからそうなるのです。弱いから群れるのです。
幼いのです。

つまりそれはね、
 アイデンティティの確立できない(孤立を恐れる)から群れる
 他を貶めることで確立を図ろうとする
などと見ているわけです。
なら、
 1人じゃないよと気付かせ、あなたの個性を大事にしよう
と働き掛けるためになんです。

親として、師として、社会として、見守っている/守られていることに気付くことが肝要。
導くのはムズいですが、だから正常なコミュニティをと訴えているのです。
  • 2008-03-31 (21:26)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C491]

さすがですね^^(汗)
何か、難しい事が沢山書いてあるけど・・・。
後、他の所で見たけれど、虐めをしてる人って、「自分より弱い人間を作って、心の安定を測っている。」って事を知ったんです。
やっぱり、その通りだったんですね。

[C492] 高飛車な態度

>、「自分より弱い人間を作って、心の安定を測っている。」
熱湯なんかだとつい最近退会した"ドアを開けろ"なんかが当てはまりまつよね。
自身より知識・経験が乏しい相手に上から物をいう。
けど、本当は自分のほうが人として下の下ってことに気付いてなかったり。

>弱いからそうなるのです。弱いから群れるのです。
弱いから群れるのは必ずしも悪いわけじゃないんですけどね。

集の力の持っていく場所が、個にではなく集に対してで、それが自分たちの疑問点に対して群れをなし戦いを挑めば逆にほめられたりね。

だから、親とか先生や周りの大人が正しいレールを敷いてあげて導く必要があるんでしょね。

と、まじめな意見を書いてみる。
  • 2008-04-02 (00:58)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C493] やっぱり、他人を虐める人って、自分に自信が無いだけなんですね。

「虐め」って、色々と細かな理由があるんですね~!!(汗)
大工さんの、コメントを読んでても分かるように、やっぱり、他人を虐める奴って、自分に自信が無いだけなんですね。
確かに、自分が弱い人間でも、自分と同じ、弱い者同士で群れれば、「暴力」か何かで勝てますものね~(笑)
でも、「必ずしも」までは行かないけれど、弱い者同士で群れるのは悪い事だと思います。
卑怯者って奴では無いだろうか?

[C494] 説明不足でつね

おいらの米

おいらが書いた
>集の力の持っていく場所が、個にではなく集に対してで、それが自分たちの疑問点に対して群れをなし戦いを挑めば逆にほめられたりね。
は、よくここで取り上げられる政治の矛盾点とか学生だったら校則やこの前、大阪であった卒業式での国歌斉唱をすることが正しいのか否かとかって部分に子供が純粋な考えで疑問に感じたことを"個"ではなく"集"の力で大人と議論したりってことです。

それに、人間一人の力って微弱だけど、たくさんの人が1つの事にたいし力を合わせたらものすごい力を生み出しますよね。

だから、いじめってのは力の使い道(方)が間違っているから、大人が導いてあげなきゃいけないんです。

それは学校対単位ではなく家族単位で、親がまず行うべきことであって学校にすべてのことを求めててはいけないのです。

いじめにあった子が自殺するとすぐに学校の責任を問う報道がある。
確かに先生が気付いてあげれなかったり、親が学校にいじめが行われているから調べてくれるようにいっても暖簾に腕押しだったりする部分はあります。

でもすべてのことが学校の責任なのではなく、極論で書いちゃうとその地域全体での問題なんだととらえ、地域全体でいじめをなくすように心がけ行くことが大切なんだと思います。
そういう意味で魔女狩りを行っても無意味なんだけど、なぜか人は自分の心の安定を求めているのか、責任から逃れたいがためなのか生け贄を探そうとするときがありますよね。
膿を出すことは必要だけど、一人ひとりが問題に向き合っていく気持ちを持たなければ、膿を出すだけでは改善にはつながらないし、また同じことが起きるだけだと思います。


>卑怯者って奴では無いだろうか?
"集"で"個"を攻めるのは相手がそれなりの立場の人でない限り行うべき行動ではないと思います。

けど、"集"の相手が"集"であれば卑怯だとは思いません。

そういった意味で言うと誤怪答を指摘するときに、個に対し"集"で行うのはある種卑怯なのかも知れませんね。

それに集団で行うと収集が付かなくなるし。
誰か1~2人が議論を持ちかけた場合他の方は言いたいことがあっても我慢してROMに徹する必要があると思います。

要は矛先を間違えなければ群れる事自体は悪いことじゃないんですよ。

うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅむ、まとまりねぇな>漏れの米
  • 2008-04-02 (20:52)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C495] お子ちゃまなんだね^^

他人を虐めてる人って、本当に「お子ちゃま」なんですね^^
「責任逃れ」ですか~・・・・・・・
無責任なんですねぇ~。(笑)
まぁ~、無責任って事には気が付いていたけれど。
でも、他人を虐めたからって、責任逃れは出来ないですよね?????ホンマに、感情的だからな、皆って。
後、思った事があるのですが、そういう「他人を虐めてる人」って、将来、生まれてくる自分の子供の事を(妻も)何とも思ってないんじゃないだろうか?と言う事です。
愛情が無いと思いますねぇ

[C496] 単に

優越感に浸りたいだけだったり、面白半分で行っているって部分は

>他人を虐めてる人って、本当に「お子ちゃま」なんですね^^

だと思います。
※それと集団心理の恐ろしさって部分を気づかない辺りも

>無責任
無責任だから行えるのかもね>虐め
怪我をさせたり不用意な一言で相手の心を傷つけたりというのは虐めだけではなく、普通の人でもやってしまうことやってしまうことだけど(意図してやってるか否かの違いはある)

けど、人の痛みがわかる人はそこで謝罪するというごく当たり前のことを親(社会)から教わってるけど、虐めをやる子はここらへんのことに気づいてない
※わかっている子もいるはずだけどここが集団心理の恐ろしい部分で興(凶)?の部分が勝ってしまって人として当たり前に持っていなければいけない情の部分が負けてしまっているのかもね。



>そういう「他人を虐めてる人」って、将来、生まれてくる自分の子供の事を(妻も)何とも思ってないんじゃないだろうか?と言う事です。
愛情が無いと思いますねぇ
そうであってほしくないですけどね。
虐めをしているすべての人がそうではないと思うけど、人の痛みがわかる年頃になった時に過去自分が行った愚行をどう捕らえるか。

親になって初めて愛情というものを知るのか?
それとも解らないままに親という形だけで子供に接しつづけるのか?

※よく聞こえるか聞こえないかぐらいの小声でひそひそ話をして、標的になってる子が気にはなってるけど言い返せずにいるのを面白がってる人がいたりするけど、そういうので優越感に浸ったり勝ち誇る行為って情けないよね。

言いたいことがあるのなら面と向かって言えばいいだけ出し、面と向かっていえないのなら黙ってればいいだけ、けど、こういった卑怯な行動をする人はそれが自身の小ささを示してるって部分に気づいてなかったり。

・・・・。
  • 2008-04-03 (22:38)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C499] タイムリー

な、本が紹介されてた
友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル [著]土井隆義
http://book.asahi.com/review/TKY200804150130.html

まださっき図書館で借りて来たばっかりだから内容については割愛w

  • 2008-04-19 (20:29)
  • 大工
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。