Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/124-6f666131

-件のトラックバック

-件のコメント

[C387] 記事の更新に追いつかない・・・(x x)

え~と、こんばんは^^

下に記事を読んでいる最中にちょっと検索しにページ移動して戻ったらこの記事が・・・。
さらにリロードしたら・・・追いつけませんでした・・・。

思いついたところから質問。
教師、親以外の教育への参加。凄く良い事だと思うしそう有るべきだとは思うのですがその前にそれを受け入れる体制作りはなされるのでしょうか?
今、他人に介入されるのを嫌がる、と言うより「going my way」を主張したがる親も多いように感じます。主義、主張、ポリシー論をかざすこともしばしば、でそう言う方は第三者の意見を聞いてくれるのでしょうか?

それと教育委員会なる場所の方々は、何故率先してそう言う場に出てこないのか?(私の地域だけなのかもしれませんが)書面では、あれこれ言って来ますが今一その存在が分かりません。そして先生方がその存在に怯えている様にも感じます。

NEeDSさんがもしその辺の状況ををご覧になっておいででしたらお話をお伺いしたいと思ってます。
*毎度厚かましいお願いですが・・・。
  • 2007-11-26 (00:22)
  • 重量級の親
  • URL
  • 編集

[C388] 英断、実はそれが本来の姿

>でそう言う方は第三者の意見を聞いてくれるのでしょうか?
聞く耳ないかもね。
普通はそんなとき、異議ありと議論するところ、
それが出来ないのが典型的な日本人の議論下手。
まちゅさんじゃないけど成長待つしかない。

>教育委員会なる場所の方々は、何故率先してそう言う場に出てこないのか?
暇がないってのが一番の理由。
あっても、上を見ているから言質取られることを恐れてでない。

教育委員ってのは大概は名誉職に成り下がってる。
表に現れるのは教科書選定のときくらい。

本来は国から独立した教育行政の主導的立場の筈やった。
教育事務は国の顔色見ているし、教育委員は公聴会みたいなもの。
#公聴会:やりましたよって記録残すだけのもの

そういう現状を考えると、杉並区教育委員会は英断と言えるでしょう。
本来はそれが当たり前なんだけどね。

>そして先生方がその存在に怯えている様にも感じます。
怯えてはいないでしょうが、前例主義っていうのか、
お手柔らかにお願いしますよとヤンワリSTOPが掛かり、同僚の迷惑になるのを恐れるってとこか。
  • 2007-11-27 (00:10)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

続・ゆとり教育 その4: 檄

ここに教育があるの荒瀬克己校長。
そして、
前記事にて取り上げた和田中を元に始まった、
平成19年度文部科学省委託事業「新教育システム開発プログラム」
全国[よのなか]科ネットワーク
http://www.yononaka-net.com/mypage/top/index.php
ここのWEB 研修用ビデオを観てください。
私の訴える先生の一方通行でない生徒に話させる/考えさせる/生徒を見守るの実践風景を見ることができる。
学力はコマ数増やせば良いというものではない。
子供達自身のモチベーションを引き出すことがまず大切なのだ。
文科省が参考にし、勧めることになれば、未来は開けるかも知れない。

それが押し付けでなく、地域の実情に合わせ実践できるよう、裁量を学校に任せ教師にゆとりをもたらすことを祈りたい。
それが子供達にゆとりを生み、真に学びの喜びを得るものと信じたい。
而して、イジメが少なくなるものと。 

まだ、日本の未来を悲観することはない。


もし、そう感じ、否、感じて欲しい、そして、コミットして欲しい。
あなたのたとえ小さくともその一言、一つの行動が未来を開くのだから。

大人たちよ、コミットせよ!

子どもたちよ、あきらめるな。社会は大人だけのものじゃない。
未来は君たちにある、なら開け!
つぶされるってか?
バカ言うな、相手は大人になれなかった大人や。
よく見ろ、周りを見ろ。見る範囲を広げろ。今やインターネットもあるやないか。
チャンと大人はいる。
コミットせよ!

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/124-6f666131

0件のトラックバック

2件のコメント

[C387] 記事の更新に追いつかない・・・(x x)

え~と、こんばんは^^

下に記事を読んでいる最中にちょっと検索しにページ移動して戻ったらこの記事が・・・。
さらにリロードしたら・・・追いつけませんでした・・・。

思いついたところから質問。
教師、親以外の教育への参加。凄く良い事だと思うしそう有るべきだとは思うのですがその前にそれを受け入れる体制作りはなされるのでしょうか?
今、他人に介入されるのを嫌がる、と言うより「going my way」を主張したがる親も多いように感じます。主義、主張、ポリシー論をかざすこともしばしば、でそう言う方は第三者の意見を聞いてくれるのでしょうか?

それと教育委員会なる場所の方々は、何故率先してそう言う場に出てこないのか?(私の地域だけなのかもしれませんが)書面では、あれこれ言って来ますが今一その存在が分かりません。そして先生方がその存在に怯えている様にも感じます。

NEeDSさんがもしその辺の状況ををご覧になっておいででしたらお話をお伺いしたいと思ってます。
*毎度厚かましいお願いですが・・・。
  • 2007-11-26 (00:22)
  • 重量級の親
  • URL
  • 編集

[C388] 英断、実はそれが本来の姿

>でそう言う方は第三者の意見を聞いてくれるのでしょうか?
聞く耳ないかもね。
普通はそんなとき、異議ありと議論するところ、
それが出来ないのが典型的な日本人の議論下手。
まちゅさんじゃないけど成長待つしかない。

>教育委員会なる場所の方々は、何故率先してそう言う場に出てこないのか?
暇がないってのが一番の理由。
あっても、上を見ているから言質取られることを恐れてでない。

教育委員ってのは大概は名誉職に成り下がってる。
表に現れるのは教科書選定のときくらい。

本来は国から独立した教育行政の主導的立場の筈やった。
教育事務は国の顔色見ているし、教育委員は公聴会みたいなもの。
#公聴会:やりましたよって記録残すだけのもの

そういう現状を考えると、杉並区教育委員会は英断と言えるでしょう。
本来はそれが当たり前なんだけどね。

>そして先生方がその存在に怯えている様にも感じます。
怯えてはいないでしょうが、前例主義っていうのか、
お手柔らかにお願いしますよとヤンワリSTOPが掛かり、同僚の迷惑になるのを恐れるってとこか。
  • 2007-11-27 (00:10)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。