Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/154-24a9f869

-件のトラックバック

-件のコメント

[C506]

戦メリのたけしは素晴らしかった。ボウイもコンティ、大島渚の演出もラストシーンのたけしと坂本龍一の音楽に喰われちゃった。
この頃、某大新聞のたけしの評価はタモリと同じAランク。憎まれっ子世にはばかる。
坂本龍一の評価はSランク。感性天皇。
いつの時代も新聞、世間はあてにならない。
  • 2008-07-17 (18:48)
  • ムイケル・マーア
  • URL
  • 編集

[C507] 監督

最近は怒りばっかりを覚え、これじゃいけないと更新も滞るNEeDSです。
褒めて育てよ、と言うからねぇ(^▽^笑)。
いらっしゃいませ。

>戦メリのたけしは素晴らしかった。
うん。
その後の役者北野に驚いた。

だけど、
>大島渚の演出もラストシーンのたけしと坂本龍一の音楽に喰われちゃった
は違うんじゃないかなぁ。
むしろ、監督の仕事として評価されることだと思う。
タケシさんは「エネルギーを吸い取られる」と表現してるけど、
それが監督の仕事やと思うし...
「客観的に参加していた」と言うように自身を評価分析できるところに才能開花があったのだろう。
それは、
「すぐれた映画監督というのは、その俳優が一番見せたくない顔を切り取って見せる人を言うんじゃないかな?」
と言っている。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?oldid=20281585
「坂本もオイラもこの映画に客観的に参加していた、映画がこけちゃえばいいと思ってた。他の役者のように大島監督からエネルギーを吸い取られるようなことはなかった」

>いつの時代も新聞、世間はあてにならない。
うーん、受け取る方の問題もあると思う。
と言いながら、
わたしゃ、メディアを批判しているけどね^^;
  • 2008-07-18 (07:56)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最高のロビーイング

 
週刊文春 7月24日号 P.140
[北野武「拉致映画」構想をTVタックルが封殺した]

「おい東、宮崎で映画撮らせてくれよ。オイラ、拉致問題の映画作ちゃおうかな。今年はまだちょっと大きなプロジェクト入ってるけど、来年は大丈夫だし。マイケル・ムーアとか五人くらい監督使っちゃって。外国語版もつくって、世界の映画祭で上映すれば、世界中の人が拉致問題を知る事ができるしさ」

#締めに入ったタケシさんに、勝谷誠彦氏が割り込み(東国原知事がブルーリボンバッヂ付けていることを褒める)、その直後の発言

ON AIR は7月21日。

カットされるのだろうか。 カットされてた(7/21修正)。
事務所サイドからの要請だから、TVタックルが封殺したは正しくないだろう。
まぁ、週刊誌やからね^^;

それぞれ事情、思惑はあるだろう。
ただね、
議員さんにしろ、国(外務省)にしろ、ロクなアイデアもなく情けない限りのなかで、
あの世界の北野が...拉致問題の映画。

最高のロビーイングや。


いやね、監督北野はあまり好きじゃない、役者北野はスンゴク好きなんだな、私。
#戦場のメリークリスマス(ハラ・ゲンゴ軍曹)、哀しい気分でジョーク(五十嵐洋)

日本じゃ、あまり評価されない印象なれどヨーロッパじゃ凄いからね。
世界中に知らしめることになるやろう、ヘタクソな日本外交に代わって。

是非とも実現して欲しい、強く、強く、期待を込めて、もう願っちゃうNEeDS。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ビートたけし
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/154-24a9f869

0件のトラックバック

2件のコメント

[C506]

戦メリのたけしは素晴らしかった。ボウイもコンティ、大島渚の演出もラストシーンのたけしと坂本龍一の音楽に喰われちゃった。
この頃、某大新聞のたけしの評価はタモリと同じAランク。憎まれっ子世にはばかる。
坂本龍一の評価はSランク。感性天皇。
いつの時代も新聞、世間はあてにならない。
  • 2008-07-17 (18:48)
  • ムイケル・マーア
  • URL
  • 編集

[C507] 監督

最近は怒りばっかりを覚え、これじゃいけないと更新も滞るNEeDSです。
褒めて育てよ、と言うからねぇ(^▽^笑)。
いらっしゃいませ。

>戦メリのたけしは素晴らしかった。
うん。
その後の役者北野に驚いた。

だけど、
>大島渚の演出もラストシーンのたけしと坂本龍一の音楽に喰われちゃった
は違うんじゃないかなぁ。
むしろ、監督の仕事として評価されることだと思う。
タケシさんは「エネルギーを吸い取られる」と表現してるけど、
それが監督の仕事やと思うし...
「客観的に参加していた」と言うように自身を評価分析できるところに才能開花があったのだろう。
それは、
「すぐれた映画監督というのは、その俳優が一番見せたくない顔を切り取って見せる人を言うんじゃないかな?」
と言っている。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?oldid=20281585
「坂本もオイラもこの映画に客観的に参加していた、映画がこけちゃえばいいと思ってた。他の役者のように大島監督からエネルギーを吸い取られるようなことはなかった」

>いつの時代も新聞、世間はあてにならない。
うーん、受け取る方の問題もあると思う。
と言いながら、
わたしゃ、メディアを批判しているけどね^^;
  • 2008-07-18 (07:56)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。