Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/16-48048eda

-件のトラックバック

-件のコメント

[C47] 続編お待ちしてます。

こんばんわ。某所ではお世話になりっぱなしですみません。
>余裕ない先生攻めてもラチあかんのよ。
>その余裕無くしたのは教育行政だ、先生ではな>いと考える。

そう考えていただけるとうれしいです、って別に教師じゃないけど・・。愚痴を聞いてください。
中学時代のクラスメイト達が何故かいまだ付き合う奴ばかりで年に1回はクラス会と称して飲み会
をするのですがその中に小学校の先生をやっている女子(←古っ)がおりましてまさにその辺の話が出ます。
行政の話は、勿論ですが受け持ちの子達の親の話が信じられません。
*文集に友達との会話を実名で書いた生徒が居て本人(私の同級生)はさして気にせず掲載したそうです。
そうしたらそれを読んだその文に登場する子の親が学校に乗り込んできて「文集を回収して自分の
子の名前を削除しろ」と怒鳴り込んできたそうです。用は、この文集は残ってしまうので個人情報
をちゃんと管理しろ、とお怒りだったそうです。
本人しょうがなく校長に話し(自分のクラスのみの文集だったので)保護者宛に謝罪文を用意し生徒
に持ち帰らせたら・・・やはりそれに異を唱える保護者登場で大変だったそうです。
間に入っても埒が明かないと思った彼女は保護者に「一度皆さんでお話ししませんか?」と問いか
けた処、「それは、学校側の責任で処理しろ」と拒否されたとの事。現在では、教育委員会からの
通達もあり出版物等に個人名、写真が乗るもの
(文集、写真集等)を製作する前、保護者全員に
承諾書をとり異議を唱える方がいらっしゃればそのお子さんが写っている写真関わる内容のもの
を削除すると言う方法をとっているようです。

信じられますか?彼女の重責もうかがい知れるよりもっと大変だと思います。
彼女は、現在育児休暇中で(41の出産もたいしたもんだ・・笑)正直このまま退職・・とも考えて
いるようです。ちなみに旦那さんも教師。
世間で批判を受けている教師像、でもマスコミの取り上げ方もおかしいと思う今日この頃。

只それと共にそこで「思い出を削除」された子の気持ちはどうなるのでしょう?
個人情報云々は分からないではないですがそこまで何故神経質になる?私には理解できない。
親の背中を見て育つ子。自分が良けりゃどうでも良い的なその振る舞いは、いじめの本質の一部
に関与しているとも感じるのですが・・。

如何ですか?NEeDSさん・・。

長々と駄コメにて失礼しました。
  • 2007-03-08 (02:00)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C48] 遅くなりました

一応その5で〆ました。

>只それと共にそこで「思い出を削除」された子の気持ちはどうなるのでしょう?
詳細不明では軽々に言えませんが、もしそうであるなら対応に不備があるでしょうね。

>いじめの本質の一部に関与しているとも感じるのですが・・。
で、続編が答えになるかどうか...
  • 2007-03-12 (23:16)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

いじめ その3: 行政の不行性

訊いたのは、ゆとり教育が始まったときだ。その中で、
#勿論オフレコ

『昔は先生(学校)の自由度は8割くらいあった。今では2しかない。
 良かれと何かやろうとしても実験校にでもならない限りとてもできない。

 指導であって本来方法はどうでも良いのだが、そうしなければならない。
 「こういう方法もありますよ」が、下に降りてきたときは「そうせよ」と同義なんです。

 余程能力ある先生でなければ、やることだらけでとても生徒に向き合う時間など取りようがない。

 恐れてると言われればそうかも知れないが、もし問題起きれば(例え関係ないことでも)縛りがかかる。
 その縛りも大本がするんでないです、対処して下さいだけなんですよ。
 恐れているのは私らではないのですよ、実はw

 熱意を持って頑張る先生方の後押ししてあげたいのですけど、その場を作ってあげられない。』
 #いろいろ裏話されたが自主規制

この頃、
北海道、新しい牛舎を、で補助を受けようとしたが、効率良い新しい試みをしようとしたらそれは条件に合わんからダメ、決められたこの牛舎(効率悪い)なら良い。
学校のプールを作った、卒業生が記念で壁に絵を描いたら、仕様にないから補助金返すか消せと言われた。
と言ったとても行政と言えない問題があった、今でも改善されているとは思えんが...

本来の機能が満たせば良いとできんのかと言いたい。

教育の現場に何故そんな箸の上げ下ろしまでのような管理しようとするのか。
#だから、π=3のようなアフォなことしてしまうのだろう

教える方も教わる方も心あるのよ。
コミュニケーションでは相手を認めんことには自身認められないのと同じく、
信じなければ悲しいし、
信じられてない、つまりマニュアルに沿ったことする先生を生徒が信頼できますか。
工夫はするだろう、だがそれにも限度がある。足枷がきつい。

先生の能力がとよく言われるがそれを発揮できる余裕を締め付け無くしている。

10のことをするに能力ある先生は2の自由度でできるかも知れない。
ない先生は半分もできんだろう。
もし自由度が5あったら...
できるかも知れないし、能力ある先生がサポートできる余裕もできる。
さらには熟達する余地さえ。

今の教育行政はその余地を無くしている。
「根本から見直せ」と言いたい。
犠牲者は子供達だ。

心があるのよ。
いじめ対処に基本はあるだろうが、基本は役に立たんことくらい分かるだろ。
基本は応用しなければ役に立たんと言うこと。
いじめにはマニュアルで解決できん、応用する余裕あるのかい。

余裕ない先生攻めてもラチあかんのよ。
その余裕無くしたのは教育行政だ、先生ではないと考える。

つづく。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/16-48048eda

0件のトラックバック

2件のコメント

[C47] 続編お待ちしてます。

こんばんわ。某所ではお世話になりっぱなしですみません。
>余裕ない先生攻めてもラチあかんのよ。
>その余裕無くしたのは教育行政だ、先生ではな>いと考える。

そう考えていただけるとうれしいです、って別に教師じゃないけど・・。愚痴を聞いてください。
中学時代のクラスメイト達が何故かいまだ付き合う奴ばかりで年に1回はクラス会と称して飲み会
をするのですがその中に小学校の先生をやっている女子(←古っ)がおりましてまさにその辺の話が出ます。
行政の話は、勿論ですが受け持ちの子達の親の話が信じられません。
*文集に友達との会話を実名で書いた生徒が居て本人(私の同級生)はさして気にせず掲載したそうです。
そうしたらそれを読んだその文に登場する子の親が学校に乗り込んできて「文集を回収して自分の
子の名前を削除しろ」と怒鳴り込んできたそうです。用は、この文集は残ってしまうので個人情報
をちゃんと管理しろ、とお怒りだったそうです。
本人しょうがなく校長に話し(自分のクラスのみの文集だったので)保護者宛に謝罪文を用意し生徒
に持ち帰らせたら・・・やはりそれに異を唱える保護者登場で大変だったそうです。
間に入っても埒が明かないと思った彼女は保護者に「一度皆さんでお話ししませんか?」と問いか
けた処、「それは、学校側の責任で処理しろ」と拒否されたとの事。現在では、教育委員会からの
通達もあり出版物等に個人名、写真が乗るもの
(文集、写真集等)を製作する前、保護者全員に
承諾書をとり異議を唱える方がいらっしゃればそのお子さんが写っている写真関わる内容のもの
を削除すると言う方法をとっているようです。

信じられますか?彼女の重責もうかがい知れるよりもっと大変だと思います。
彼女は、現在育児休暇中で(41の出産もたいしたもんだ・・笑)正直このまま退職・・とも考えて
いるようです。ちなみに旦那さんも教師。
世間で批判を受けている教師像、でもマスコミの取り上げ方もおかしいと思う今日この頃。

只それと共にそこで「思い出を削除」された子の気持ちはどうなるのでしょう?
個人情報云々は分からないではないですがそこまで何故神経質になる?私には理解できない。
親の背中を見て育つ子。自分が良けりゃどうでも良い的なその振る舞いは、いじめの本質の一部
に関与しているとも感じるのですが・・。

如何ですか?NEeDSさん・・。

長々と駄コメにて失礼しました。
  • 2007-03-08 (02:00)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C48] 遅くなりました

一応その5で〆ました。

>只それと共にそこで「思い出を削除」された子の気持ちはどうなるのでしょう?
詳細不明では軽々に言えませんが、もしそうであるなら対応に不備があるでしょうね。

>いじめの本質の一部に関与しているとも感じるのですが・・。
で、続編が答えになるかどうか...
  • 2007-03-12 (23:16)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。