Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/166-b7e9ab25

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

親愛なる子供たちへ

#同じではあるが、タイトルはパクリではないぞぃ^^;
#我が子に向けてであると同時にすべての方の心に届けと祈りを込めて


多くを語る要はないだろう。


手紙 親愛なる子供たちへ - 樋口了一 -

日本テレビ系「誰も知らない泣ける歌」OnAir決定 2009年3月3日(火)夜9時

歌詞全文
http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html
#作詩:不詳・日本語詞:角智織・補作詞:樋口了一 作曲:樋口了一


うんうん、心に染み入ってくる。

介護に明け暮れるとついつい忘れる。
辛いモン。
辛い。
が、
...
...

そうだよねぇ...今は亡きお袋、親父よ。
...

何にもできなかったけど...

ゴメンよ。




参考:
樋口了一公式サイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/

http://ja.wikipedia.org/wiki/手紙〜親愛なる子供たちへ〜

元の歌詞はポルトガル語で書かれており、作者不詳(読み人知らず)。
樋口了一の友人、角智織の元に偶然届いたチェーンメールに詩が記載されていた。この詩に感銘を受けた角が詩を翻訳、樋口に見せたところ樋口も感銘を受けたため、曲の制作・発売に至った。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/166-b7e9ab25

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。