Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/180-6ce3a8db

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Section 6 [ドライバモデルという相関図]

Section 6 [ドライバモデルという相関図]    PCスキルアップ講座(擬き) 13

ドライバモデルと言えばWDM(Windows Driver Model)。
これがまた複雑なんだなぁ。
モデル図は謂わばレゴブロック、そうねぇ、くっついたり離れたりのドラマ、相関図とでも見ると良いかも。
誰と誰が仲良いとか、話がわかり合えるかとか...

まぁ、大雑把に、OS←→クラスドライバ←→フィルタドライバ←→ドライバ(ファンクションドライバ)かな。
で、ドライバが担当とすれば、クラスドライバは部長、フィルタドライバは課長係長という感じ。
クラスドライバとフィルタドライバはOSが持っており(管理職と見ればわかりやすいか)、つまり、普通ドライバ、デバイスドライバと言ってるのは最後のファンクションドライバ(扱き使われるところ)のことになる。
フィルタドライバは、担当が持ってきたものを扱えるようにしたり(オプション付加)、体裁を整えたり(動作制限:「オイ、このままじゃ部長に蹴られちまう。もうちょい押さえて持ってこい」てな具合かな)する。

サービスドライバ(サービスに登録される(カーネルレベル)フィルタドライバ)としてアプリケーションがデバイス動かせるようにするものまであるらしいし、
中間にあるフィルタドライバも提供されることもあるから、境界は曖昧かも知れんが、あまり気にせんで良い。


相関図と言えば、アプリケーションとOS(カーネル:核)とではAPIという仲立ちで切り離されている。
先に曖昧と言ったように言い換えればドライバはカーネルと繋がってるのね。
そう、そこにSTOPエラーがドライバ絡みが殆どと言える意味になる。
APIで切り離されたことでシステムが落ち難くなったXPだが、ドライバはまだなのね。
それで道連れになる。手が繋がってるから引っ張られる。
#WDMはまだまだパワーマネジメントイベントとプラグアンドプレイの連携とかね、WDF(Windows Driver Foundation)でもどうかは知らん
#Vistaも両対応やから、ドライバ屋さんの肩に掛かっているのかも


WDM(Windows Driver Model): Windowsドライバ規格。仲良くってのは、つまりIRP(I/O Request Packet)で相互通信しキマリを守って動作できると言うこと。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/watchdd002/winnt4arch.gif
#殆どはI/Oマネージャ介してなんだが...ともかく、カーネル(OSの核)に繋がってるってことね

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/180-6ce3a8db

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。