Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/2-e6cc8b9d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1]

「真摯な対応の欠片もない」と私が指摘した別の通りすがり氏、
何故に真摯に返信しないのだろうか?
何故に聞く耳を持たないのだろうか?

私が違うと言っているのですから、私の身になって考えるなら
相手の考えを正しく受け止めなければ、その反論はズレたものになってしまいます。

私の身になって考えるなら自分(別の通りすがり氏)のコメントの
どこに誤解させる要素があったか確認しなければ、また繰り返してしまいます。

議論に於いては1.および2.を繰り返しその都度確認しながら持論展開しなければなりません。
伝わるように相手の身になって、つまりどれだけ伝わったかの確認をしなければ、話は噛み合いません。
それらがあってこそ「真摯な対応」というものです。

別の通りすがり氏はあのブログ(真摯な対応)で
相手の身になって考えた上で答えているのでしょうか?
(私は答えていますよ)

そして、真摯な姿勢というのはまず自分(別の通りすがり氏)が出来ているかと
確認することから始まります。
相手(私)が出来ているかどうかは関係ありません。
  • 2007-02-10 (17:00)
  • OYAJI
  • URL
  • 編集

[C2] はないちもんめのような

こんばんは。

氏は自論に対しての屈強な意思の持ちどころがずれているので、議論で自分の間違いを認めることが切腹並みに思っているのではないでしょうか。

建築偽装の被害者が「真摯な対応をします」と答えた担当に、のらりくらりとかわされて疲弊していくような状態になっています。

あの記事の大意としては、やはり元記事から単にコメントを抽出して言及することの文体のつながりをないがしろになる曖昧さ。

そして(おそらく確実に)違う方向に話が逸れてしまういつものパターンが予見されることへの元記事さんへの影響を考えてのコメントでしたが、
それが見えないのでまた言葉尻大会になってしまった感があります。

もしくは永遠に終わらないはないちもんめのような。
  • 2007-02-10 (19:00)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C3] OYAJIさん、それは

ホストとして失格ですね。自分が出来ているか関係ないのであれば、あの場所はただのほったて小屋で拾った石を名前をつけて売ってるようなものです。

そして自分自身が出来ているかどうか関係ないのであれば、真摯な対応という看板は外したほうが今後のためにもよさそうです。

自分の言葉を振り返ることが出来ないのであれば
なるほど話も通じにくくなるものですから。それが
あのコメントの量に比例しているわけです。結局
また未解決のまま迷宮入りになりそうです。

  • 2007-02-10 (19:08)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C4] OYAJIさん、あなた自身の言葉で述べて下さい。

いらっしゃいませ。
私、約1年ぶりのブログ開設です。
これからもよろしくお願いします。

滝川クリスタルさん、そうですね。
OYAJI氏が気付かない限りそうなりそうです。
行く先々で指摘受けるのは何故かと自らを省みて欲しいものです(記事にある2)。

OYAJIさん、
私はあなたに「何故に聞く耳を持たないのだろうか?」と言いました。
それにもう一つ、これは既に指摘していますが、読解力がありません。
つまり、記事を読み取れていません。

あなたは真摯な対応をしたと言われる、真摯の意味を知っていると言われる。
しかし、
私はそこには「真摯な対応の欠片もない」と『あなた』に指摘したのです。

OYAJIさんは、真摯でない相手には真摯に出来ないのですか?
指摘する者には、自分だけに指摘されるのが我慢ならないのですか?
真摯に、指摘を受けることが出来ないのですか?


あなたのブログ記事内容は真摯な対応ではありません。
真摯の意味を分かっていません。
考えて頂こうとコメントさせて頂きましたが、聞く(自らを省みる)ことをスルーされましたね。
何故でしょうか?

あれだけ立派な発信をされているOYAJIさんに、何故他者の指摘を受け止めることが出来ないのか不思議です。

すべてが他者の受け売り、自ら発信されている記事内容の深い理解が為されていないとしか考えられません。
何故なら、

私の「真摯の意味を知っていると言われるなら、それを自らの言葉で述べて下さい」に、
OYAJIさんは、辞書検索の結果を貼り付けただけでした。
あなたの言葉(考え)はどこにもありませんでした。

ここにコメント頂きましたが、その内容は私のパクリ、それも意味が全然違うものですね。
私の指摘、尋ねたことを理解していない、つまり返答になっていない、ズレています。


OYAJIさんに聞く耳をお持ちであるなら(あると願っています)、私の疑念に応えて下さい。

1.「真摯」の意味は何ですか?
 OYAJIさん自身の言葉で語って下さい。

お話しするのはそこからはじめましょう。
私にはOYAJIさんの考えが見えません。
  • 2007-02-10 (20:35)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C5] 回答です

あなたが私に対して「読解力がありません」と判断するのなら
もう放っておけばいいじゃないですか?
記事が読み取れてないのであれば放置すりゃあいい。
相手にしなければ良いだけの話ですよ。

私は真摯な対応をしましたよ。
真摯の意味も辞書で調べて知っています。

>OYAJIさんは、真摯でない相手には真摯に出来ないのですか?
出来る場合もありますし、出来ない場合もあります。
>指摘する者には、自分だけに指摘されるのが我慢ならないのですか?
我慢出来る場合もありますし、出来ない場合もあります。
>真摯に、指摘を受けることが出来ないのですか?
相手によりますよ。

>聞く(自らを省みる)ことをスルーされましたね。
>何故でしょうか?
聞く(自らを省みる)必要性があると思えば省みます。

>あれだけ立派な発信をされているOYAJIさんに、
>何故他者の指摘を受け止めることが出来ないのか不思議です。
受け止めるべき他者の指摘であれば受け止めますよ。

>すべてが他者の受け売り、自ら発信されている記事内容の
>深い理解が為されていないとしか考えられません。
そうとしか考えられないのはあなたの見方ですから仕方ありません。
そういう目でしか見ないのであれば、理解は薄いでしょうね。

>あなたの言葉(考え)はどこにもありませんでした。
「言葉」とは学習して覚えるものです。
私が書く言葉も学校で習った言葉です。私の発明品ではありません。
私の考えは私のブログで散々に書いて来ています。

>ここにコメント頂きましたが、その内容は私のパクリ、それも意味が全然違うものですね。
形態は真似しましたが、考えは「私の考え」ですよ。

>1.「真摯」の意味は何ですか?
誠実に同じ土俵に立って嘘偽りなく自分の言葉に
責任を持って言った通りに自ら行動することです。
  • 2007-02-11 (20:28)
  • OYAJI
  • URL
  • 編集

[C6]

はじめまして、NEeDSさま。
今夜はきむろみとしてでなく、kim_romi_studioの名前で
OYAJIさんに一言伺いたいことがあって参りました。
OYAJIさんが『怖くてコメントできません』と仰ってもNEeDSさんのブログを読むことは可能ですし、
読んでいただきたいとの希望を持っています。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110565811
こちらでの拙い質問にきちんと回答してくださったOYAJIさん、
(今回の伝わる努力をして欲しいもんだに関してのトラブルと比べたとき)質問の細かいシチュエーションは違っても
相手に対し筋を通す、丁寧に、の文意をこの回答から読み取り、
スゴイ人だなと思っていました。
わたしの「読み取る」ということが勝手な憶測、妄想だと一蹴されるのでしたら、
この後のコメントを読まれるのは結構です。

OYAJIさん、一連の「真摯な対応」違いますよ。

わたしの質問を回答してくださった、あのOYAJIさんは何処へ行ったのですか?

NEeDSさんの記事に私信を貼り付けてしまい申し訳ありません。
ご不快の折はどうぞ削除を。




  • 2007-02-11 (23:18)
  • kim_romi_studio
  • URL
  • 編集

[C7] はい。

ようこそ、きむろみさん。

>私信を貼り付けてしまい申し訳ありません。
いえいえ、構いません。
伝わるといいですね。私自身もそう願っています。


そうなんですよね。
あれだけのこと(大変良いことです)されているOYAJIさんが、何故にあちこちで物議を醸されるのか不思議です。

で、彼の真摯の言葉の用い方から、一つの結論にたどり着いたわけです、単に読解力の問題ではないと。
普通なら、記事にも書きましたが、噛み合わなきゃ、何言ってんのって訊かれるか、自ら問うでしょう。
彼の一連のコメント群にそれが見られない。
それと、レスの早さ。早すぎると言っていい。
検証する時間をとっていない。
物議を醸したところでもチャンと「時間をおけ」と忠告されているのに、スルーしてんのよね。
それじゃぁ、「人の言うこと聞けんちゅうのんか、ワレェ」てなことになっても不思議ない。
仮に正当なこと言っても通らなくなります。

「画面の向こうには感情を持った人間が存在します」なんてのどこに置き忘れたんでしょうねってわけです。

理解が浅い以前に問題がありそうなんです。
で、それが真摯の意味を正しく理解していないの結論なんです。
それにはまず聞く耳を取り戻して頂かねばなりません。

パクリと抗議はしましたが、また彼は謝罪しましたが、それも謝罪とは名ばかりです。
やはり、真摯の意味をキチンと知って頂かねば、この先も同様のことを繰り返すでしょう。

真摯でなく、彼が発信した法則の本質で議論してもいいんですがね、同じことですから。


これからもよろしく、思ったこと好きに書き込んで下さい。
  • 2007-02-12 (01:00)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C8] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C9] おーほほほほっ

いらっしゃい、ナイショさんw

凸なカーチャンでも、「地」丸出しのおじょーちゃんでも、麗しい怖いオネイサンでも、...熱烈歓迎、来来よ。
何言われようと論破してさしあ...あ~直ぐゴメンチャイしますから(^▽^笑)。
  • 2007-02-13 (15:50)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C16] はじめまして

パソ困での富士山との論戦をROMってまして、たいした論客だと尊敬しております。
今後もよろしくお願いします。

さてOYAJI氏ですが、彼はアスペルガー症候群という自閉症の一種だと思います。
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/asperger/
↑によると、
1. 他の人との社会的関係をもつこと
2. コミュニケーションをすること
3. 想像力と創造性、
の3分野に障害を持つことで診断されるのがアスペルガーである、とのことです。

http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/2004/08/post_1.html
↑からの抜粋ですが(一部改変)、この症候群には以下の特徴が見られるとのことです。

・時間や空間の理解や把握が苦手
・知覚過敏がある場合と、逆に身体感覚を感じにくい人の両方がいる
・自分と他人の境界があいまい
(自分が何者でありどんな感情や思考を持つかが捉えにくい)
・想像力に乏しく、抽象的な概念の理解が苦手
・計画的、構造的に行動することが難しい
(思いついたことを、ぱっと言ってみたり実行するところがある)
・変化を極端に嫌う(日常生活のルーチン化、第三者が急に予定を変更するとパニックを起こす)
・他人の感情や周囲の状況を理解するのが苦手
・あいまいさの理解が極めて困難(物事には例外がある、ということが受け入れにくい)
・複雑な人間関係の理解が難しい(そのために対人緊張が極めて高い)
・細部への極端なこだわりから、全体像を把握するのが苦手
・感情のコントロールが苦手(爆発型と、抑制型の2つに分かれる)
・言葉は流ちょうでむしろ雄弁だが、相互的なコミュニケーションが成立しにくい
(会話が一方的になりやすい)
・自分のやっていることを途中で妨げられることに、強い抵抗を示す
・待つことが苦手
・内省(振り返って反省する能力)に乏しく、同じ失敗を繰り返しやすい。
 自分の非を認めるのも難しい。
・気分が変わりやすい。(周囲には気まぐれと思われてしまう)
・かなり早期から、慢性的な睡眠障害(眠りが浅い)を持っていることが多い

ということで、今のコミュニケーションスタイルでOYAJI氏と討論を何時間やっても、
議論は同じ所をグルグル回っているだけで、彼を納得させることも、説得することも
ほぼ不可能、ということになります。

今のところ有効な治療法・治療薬はないため、周囲の人たちがこの症候群の特徴を理解し、
これらの特徴に合わせた対応をとるしかないようです。

彼は時間があればブログのような文章が書けるのですが(自分の書いたことを理解している
かどうかは別として)、チャット状態のコメント合戦になると何について議論しているのか
把握できなくなってしまうので、適宜、何について話しているかを誘導する。

一コメントに複数の要素が入ると理解できなくなるので、一コメント、一要素にする。

コメントが長くなると理解できなくなるので、できるだけ短い文章にする。

異なった解釈が生じないように、コメントはストレートに書く。

複数の人が同時期にコメントをアップしない(ここらへんは解っているのか、特定個人用の
記事を作ってますね)。

対応策としては、こんなところでしょうか・・・・・。
  • 2007-02-15 (00:41)
  • XYZ
  • URL
  • 編集

[C18] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C20] めっちゃハズイです、尊敬だなんて...

ナイショさん、ありがとう。

XYZさん、いらっしゃい。
私、専門家でないので無責任な感想しか言えませんが、たぶん彼には該当しないと考えております。

彼の論旨は正しいこと、ただ反論としては不適切だが(つまり外しているし、前提に認識不足がある)。
その上で、ここにコメントすることに「怖い」と表現したことです。

それは逃げであろうと戦略的(戦術的かな)に正しい対処の1つです。

彼は、
感情のあること、考えがあること、だが論議するに足る情報及び論をもしくはその表現力を持たぬことを吐露している、ニュアンスは違えどそういうことと受け取りました。
それは程度の差はあれ、自己と共に相手分析していることだからです。

とは言え、噛み合わぬことにどうすればの方策に関してはその通りでしょうね。
ただ、それを示しても理解できていないので私自身の表現力外なのが...故に事細かくこちらから確認取りながらと考えたんですけど...ヤダって言われましたw


補足:
彼の論旨が正しいとは、彼自身の理解に於いて持論の論旨が通っているという意味での正しい。
彼の持論が正しいとか同意の意味ではありません<念のため
私の指摘はその理解に問題ありとしています。
  • 2007-02-15 (15:17)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C24] こんばんは

XYZさんのコメントを少し複雑な気持ちで読みました。
自閉傾向(アスペルガー症候群含む)の子どもって最近多いのですよ。
昔は判断材料や研究が進んでいませんでしたから、当然なのかもしれませんが。
    ※参考URL
http://alumina.at.webry.info/200702/article_27.html

似通ったシチュエーションですが
素人判断で誰かが誰かを判断できるものでもないし。 (>_<)
・・・ただ、「人を見て語れ」(対応策)はアリかな?です。

XYZさん勉強になりました。 感謝です。
  • 2007-02-16 (23:38)
  • きむろみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

伝わる努力をして欲しいもんだ

「真摯な対応の欠片もない」と私が指摘したOYAJI氏、何故に固執するのだろうか?
何故に聞く耳を持たないのだろうか?


1.相手から理解していないと指摘されたとき、自分は相手の論旨をこう理解したと相手に確認しましたか。
相手が違うと言っているのですから、相手の身になって考えるなら相手の考えを正しく受け止めなければ、その反論はズレたものになってしまいます。

2.誤解されたと感じたとき、自分のコメントを確認しましたか。
相手の身になって考えるなら自分のコメントのどこに誤解させる要素があったか確認しなければ、また繰り返してしまいます。

3.議論に於いては1.および2.を繰り返しその都度確認しながら持論展開しなければなりません。
伝わるように相手の身になって、つまりどれだけ伝わったかの確認をしなければ、話は噛み合いません。

それらがあってこそ「真摯な対応」というものです。
相手の身になって考えることは相手を認めることに通じ、それは自分自身が認められることになります。議論はそこに成立します。
OYAJIさんはこのブログ(真摯な対応)で相手の身になって考えた上で答えているのでしょうか?
私が指摘しているのは簡単に言えば「その都度の確認がなされていませんよ」とも言えます。

そして、真摯な姿勢というのはまず自分が出来ているかと確認することから始まります。
相手が出来ているかどうかは関係ありません。
それはあなたも相手も他者により判断されるものです。

最後に真摯な対応というのは、

ブログ初心者が知っておきたい10の法則(1)」の最初、
法則1 画面の向こうには感情を持った人間が存在します

の意味する本質でもあるんです。


普通、上述 1、2、3、であげたものは敢えて意識せずとも行われているもの。
話が噛み合わないと感ずれば、「オイ、何の話だ」「話が見えない」...などと確認するもんではないかい。
ネット上では言葉を選ぶかも知れんが、何らかの対応するもんじゃないか。
相手はそう言うとるじゃないか、「違う」と。
なのに理解し取ると固執すんのは何故だ、普通、それ、勝手読み、思い込みって言わないか。
違うって言われりゃ、「ん、これこれのことだろ?」って聞き返すもんじゃないかい。
それすらなく、持論の繰り返し。
何故なんだろうね。

違うというなら、相手の言うことをどう理解したのか述べてみんさいな。
少なくとも、相手は違うと言ってるんだから、相手に応えろと言う前に、それをすべきだろう。
トンチンカンな返事、そんなもん返されたって、うんざりするだけ _| ̄|○ よ。

真摯な対応がどこにあるんだ。
ただ、自分の勝手読みでのことに単に一つ一つ応えただけじゃ、真摯とは言わん。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/2-e6cc8b9d

0件のトラックバック

13件のコメント

[C1]

「真摯な対応の欠片もない」と私が指摘した別の通りすがり氏、
何故に真摯に返信しないのだろうか?
何故に聞く耳を持たないのだろうか?

私が違うと言っているのですから、私の身になって考えるなら
相手の考えを正しく受け止めなければ、その反論はズレたものになってしまいます。

私の身になって考えるなら自分(別の通りすがり氏)のコメントの
どこに誤解させる要素があったか確認しなければ、また繰り返してしまいます。

議論に於いては1.および2.を繰り返しその都度確認しながら持論展開しなければなりません。
伝わるように相手の身になって、つまりどれだけ伝わったかの確認をしなければ、話は噛み合いません。
それらがあってこそ「真摯な対応」というものです。

別の通りすがり氏はあのブログ(真摯な対応)で
相手の身になって考えた上で答えているのでしょうか?
(私は答えていますよ)

そして、真摯な姿勢というのはまず自分(別の通りすがり氏)が出来ているかと
確認することから始まります。
相手(私)が出来ているかどうかは関係ありません。
  • 2007-02-10 (17:00)
  • OYAJI
  • URL
  • 編集

[C2] はないちもんめのような

こんばんは。

氏は自論に対しての屈強な意思の持ちどころがずれているので、議論で自分の間違いを認めることが切腹並みに思っているのではないでしょうか。

建築偽装の被害者が「真摯な対応をします」と答えた担当に、のらりくらりとかわされて疲弊していくような状態になっています。

あの記事の大意としては、やはり元記事から単にコメントを抽出して言及することの文体のつながりをないがしろになる曖昧さ。

そして(おそらく確実に)違う方向に話が逸れてしまういつものパターンが予見されることへの元記事さんへの影響を考えてのコメントでしたが、
それが見えないのでまた言葉尻大会になってしまった感があります。

もしくは永遠に終わらないはないちもんめのような。
  • 2007-02-10 (19:00)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C3] OYAJIさん、それは

ホストとして失格ですね。自分が出来ているか関係ないのであれば、あの場所はただのほったて小屋で拾った石を名前をつけて売ってるようなものです。

そして自分自身が出来ているかどうか関係ないのであれば、真摯な対応という看板は外したほうが今後のためにもよさそうです。

自分の言葉を振り返ることが出来ないのであれば
なるほど話も通じにくくなるものですから。それが
あのコメントの量に比例しているわけです。結局
また未解決のまま迷宮入りになりそうです。

  • 2007-02-10 (19:08)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C4] OYAJIさん、あなた自身の言葉で述べて下さい。

いらっしゃいませ。
私、約1年ぶりのブログ開設です。
これからもよろしくお願いします。

滝川クリスタルさん、そうですね。
OYAJI氏が気付かない限りそうなりそうです。
行く先々で指摘受けるのは何故かと自らを省みて欲しいものです(記事にある2)。

OYAJIさん、
私はあなたに「何故に聞く耳を持たないのだろうか?」と言いました。
それにもう一つ、これは既に指摘していますが、読解力がありません。
つまり、記事を読み取れていません。

あなたは真摯な対応をしたと言われる、真摯の意味を知っていると言われる。
しかし、
私はそこには「真摯な対応の欠片もない」と『あなた』に指摘したのです。

OYAJIさんは、真摯でない相手には真摯に出来ないのですか?
指摘する者には、自分だけに指摘されるのが我慢ならないのですか?
真摯に、指摘を受けることが出来ないのですか?


あなたのブログ記事内容は真摯な対応ではありません。
真摯の意味を分かっていません。
考えて頂こうとコメントさせて頂きましたが、聞く(自らを省みる)ことをスルーされましたね。
何故でしょうか?

あれだけ立派な発信をされているOYAJIさんに、何故他者の指摘を受け止めることが出来ないのか不思議です。

すべてが他者の受け売り、自ら発信されている記事内容の深い理解が為されていないとしか考えられません。
何故なら、

私の「真摯の意味を知っていると言われるなら、それを自らの言葉で述べて下さい」に、
OYAJIさんは、辞書検索の結果を貼り付けただけでした。
あなたの言葉(考え)はどこにもありませんでした。

ここにコメント頂きましたが、その内容は私のパクリ、それも意味が全然違うものですね。
私の指摘、尋ねたことを理解していない、つまり返答になっていない、ズレています。


OYAJIさんに聞く耳をお持ちであるなら(あると願っています)、私の疑念に応えて下さい。

1.「真摯」の意味は何ですか?
 OYAJIさん自身の言葉で語って下さい。

お話しするのはそこからはじめましょう。
私にはOYAJIさんの考えが見えません。
  • 2007-02-10 (20:35)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C5] 回答です

あなたが私に対して「読解力がありません」と判断するのなら
もう放っておけばいいじゃないですか?
記事が読み取れてないのであれば放置すりゃあいい。
相手にしなければ良いだけの話ですよ。

私は真摯な対応をしましたよ。
真摯の意味も辞書で調べて知っています。

>OYAJIさんは、真摯でない相手には真摯に出来ないのですか?
出来る場合もありますし、出来ない場合もあります。
>指摘する者には、自分だけに指摘されるのが我慢ならないのですか?
我慢出来る場合もありますし、出来ない場合もあります。
>真摯に、指摘を受けることが出来ないのですか?
相手によりますよ。

>聞く(自らを省みる)ことをスルーされましたね。
>何故でしょうか?
聞く(自らを省みる)必要性があると思えば省みます。

>あれだけ立派な発信をされているOYAJIさんに、
>何故他者の指摘を受け止めることが出来ないのか不思議です。
受け止めるべき他者の指摘であれば受け止めますよ。

>すべてが他者の受け売り、自ら発信されている記事内容の
>深い理解が為されていないとしか考えられません。
そうとしか考えられないのはあなたの見方ですから仕方ありません。
そういう目でしか見ないのであれば、理解は薄いでしょうね。

>あなたの言葉(考え)はどこにもありませんでした。
「言葉」とは学習して覚えるものです。
私が書く言葉も学校で習った言葉です。私の発明品ではありません。
私の考えは私のブログで散々に書いて来ています。

>ここにコメント頂きましたが、その内容は私のパクリ、それも意味が全然違うものですね。
形態は真似しましたが、考えは「私の考え」ですよ。

>1.「真摯」の意味は何ですか?
誠実に同じ土俵に立って嘘偽りなく自分の言葉に
責任を持って言った通りに自ら行動することです。
  • 2007-02-11 (20:28)
  • OYAJI
  • URL
  • 編集

[C6]

はじめまして、NEeDSさま。
今夜はきむろみとしてでなく、kim_romi_studioの名前で
OYAJIさんに一言伺いたいことがあって参りました。
OYAJIさんが『怖くてコメントできません』と仰ってもNEeDSさんのブログを読むことは可能ですし、
読んでいただきたいとの希望を持っています。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110565811
こちらでの拙い質問にきちんと回答してくださったOYAJIさん、
(今回の伝わる努力をして欲しいもんだに関してのトラブルと比べたとき)質問の細かいシチュエーションは違っても
相手に対し筋を通す、丁寧に、の文意をこの回答から読み取り、
スゴイ人だなと思っていました。
わたしの「読み取る」ということが勝手な憶測、妄想だと一蹴されるのでしたら、
この後のコメントを読まれるのは結構です。

OYAJIさん、一連の「真摯な対応」違いますよ。

わたしの質問を回答してくださった、あのOYAJIさんは何処へ行ったのですか?

NEeDSさんの記事に私信を貼り付けてしまい申し訳ありません。
ご不快の折はどうぞ削除を。




  • 2007-02-11 (23:18)
  • kim_romi_studio
  • URL
  • 編集

[C7] はい。

ようこそ、きむろみさん。

>私信を貼り付けてしまい申し訳ありません。
いえいえ、構いません。
伝わるといいですね。私自身もそう願っています。


そうなんですよね。
あれだけのこと(大変良いことです)されているOYAJIさんが、何故にあちこちで物議を醸されるのか不思議です。

で、彼の真摯の言葉の用い方から、一つの結論にたどり着いたわけです、単に読解力の問題ではないと。
普通なら、記事にも書きましたが、噛み合わなきゃ、何言ってんのって訊かれるか、自ら問うでしょう。
彼の一連のコメント群にそれが見られない。
それと、レスの早さ。早すぎると言っていい。
検証する時間をとっていない。
物議を醸したところでもチャンと「時間をおけ」と忠告されているのに、スルーしてんのよね。
それじゃぁ、「人の言うこと聞けんちゅうのんか、ワレェ」てなことになっても不思議ない。
仮に正当なこと言っても通らなくなります。

「画面の向こうには感情を持った人間が存在します」なんてのどこに置き忘れたんでしょうねってわけです。

理解が浅い以前に問題がありそうなんです。
で、それが真摯の意味を正しく理解していないの結論なんです。
それにはまず聞く耳を取り戻して頂かねばなりません。

パクリと抗議はしましたが、また彼は謝罪しましたが、それも謝罪とは名ばかりです。
やはり、真摯の意味をキチンと知って頂かねば、この先も同様のことを繰り返すでしょう。

真摯でなく、彼が発信した法則の本質で議論してもいいんですがね、同じことですから。


これからもよろしく、思ったこと好きに書き込んで下さい。
  • 2007-02-12 (01:00)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C8] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C9] おーほほほほっ

いらっしゃい、ナイショさんw

凸なカーチャンでも、「地」丸出しのおじょーちゃんでも、麗しい怖いオネイサンでも、...熱烈歓迎、来来よ。
何言われようと論破してさしあ...あ~直ぐゴメンチャイしますから(^▽^笑)。
  • 2007-02-13 (15:50)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C16] はじめまして

パソ困での富士山との論戦をROMってまして、たいした論客だと尊敬しております。
今後もよろしくお願いします。

さてOYAJI氏ですが、彼はアスペルガー症候群という自閉症の一種だと思います。
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/asperger/
↑によると、
1. 他の人との社会的関係をもつこと
2. コミュニケーションをすること
3. 想像力と創造性、
の3分野に障害を持つことで診断されるのがアスペルガーである、とのことです。

http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/2004/08/post_1.html
↑からの抜粋ですが(一部改変)、この症候群には以下の特徴が見られるとのことです。

・時間や空間の理解や把握が苦手
・知覚過敏がある場合と、逆に身体感覚を感じにくい人の両方がいる
・自分と他人の境界があいまい
(自分が何者でありどんな感情や思考を持つかが捉えにくい)
・想像力に乏しく、抽象的な概念の理解が苦手
・計画的、構造的に行動することが難しい
(思いついたことを、ぱっと言ってみたり実行するところがある)
・変化を極端に嫌う(日常生活のルーチン化、第三者が急に予定を変更するとパニックを起こす)
・他人の感情や周囲の状況を理解するのが苦手
・あいまいさの理解が極めて困難(物事には例外がある、ということが受け入れにくい)
・複雑な人間関係の理解が難しい(そのために対人緊張が極めて高い)
・細部への極端なこだわりから、全体像を把握するのが苦手
・感情のコントロールが苦手(爆発型と、抑制型の2つに分かれる)
・言葉は流ちょうでむしろ雄弁だが、相互的なコミュニケーションが成立しにくい
(会話が一方的になりやすい)
・自分のやっていることを途中で妨げられることに、強い抵抗を示す
・待つことが苦手
・内省(振り返って反省する能力)に乏しく、同じ失敗を繰り返しやすい。
 自分の非を認めるのも難しい。
・気分が変わりやすい。(周囲には気まぐれと思われてしまう)
・かなり早期から、慢性的な睡眠障害(眠りが浅い)を持っていることが多い

ということで、今のコミュニケーションスタイルでOYAJI氏と討論を何時間やっても、
議論は同じ所をグルグル回っているだけで、彼を納得させることも、説得することも
ほぼ不可能、ということになります。

今のところ有効な治療法・治療薬はないため、周囲の人たちがこの症候群の特徴を理解し、
これらの特徴に合わせた対応をとるしかないようです。

彼は時間があればブログのような文章が書けるのですが(自分の書いたことを理解している
かどうかは別として)、チャット状態のコメント合戦になると何について議論しているのか
把握できなくなってしまうので、適宜、何について話しているかを誘導する。

一コメントに複数の要素が入ると理解できなくなるので、一コメント、一要素にする。

コメントが長くなると理解できなくなるので、できるだけ短い文章にする。

異なった解釈が生じないように、コメントはストレートに書く。

複数の人が同時期にコメントをアップしない(ここらへんは解っているのか、特定個人用の
記事を作ってますね)。

対応策としては、こんなところでしょうか・・・・・。
  • 2007-02-15 (00:41)
  • XYZ
  • URL
  • 編集

[C18] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C20] めっちゃハズイです、尊敬だなんて...

ナイショさん、ありがとう。

XYZさん、いらっしゃい。
私、専門家でないので無責任な感想しか言えませんが、たぶん彼には該当しないと考えております。

彼の論旨は正しいこと、ただ反論としては不適切だが(つまり外しているし、前提に認識不足がある)。
その上で、ここにコメントすることに「怖い」と表現したことです。

それは逃げであろうと戦略的(戦術的かな)に正しい対処の1つです。

彼は、
感情のあること、考えがあること、だが論議するに足る情報及び論をもしくはその表現力を持たぬことを吐露している、ニュアンスは違えどそういうことと受け取りました。
それは程度の差はあれ、自己と共に相手分析していることだからです。

とは言え、噛み合わぬことにどうすればの方策に関してはその通りでしょうね。
ただ、それを示しても理解できていないので私自身の表現力外なのが...故に事細かくこちらから確認取りながらと考えたんですけど...ヤダって言われましたw


補足:
彼の論旨が正しいとは、彼自身の理解に於いて持論の論旨が通っているという意味での正しい。
彼の持論が正しいとか同意の意味ではありません<念のため
私の指摘はその理解に問題ありとしています。
  • 2007-02-15 (15:17)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C24] こんばんは

XYZさんのコメントを少し複雑な気持ちで読みました。
自閉傾向(アスペルガー症候群含む)の子どもって最近多いのですよ。
昔は判断材料や研究が進んでいませんでしたから、当然なのかもしれませんが。
    ※参考URL
http://alumina.at.webry.info/200702/article_27.html

似通ったシチュエーションですが
素人判断で誰かが誰かを判断できるものでもないし。 (>_<)
・・・ただ、「人を見て語れ」(対応策)はアリかな?です。

XYZさん勉強になりました。 感謝です。
  • 2007-02-16 (23:38)
  • きむろみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。