Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/28-b322bf1a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C130] 苦渋の選択

苦渋の選択であると思います。
>直接相談することができない理由
それはいくらもケースが考えられますがそのいずれもが正当化できるものではないでしょう。

それでも私は救われる命の方を優先したいと考えます。

#一歩間違えばゆりかご行きだったはずのももんがの意見です
  • 2007-04-06 (11:38)
  • ももんが
  • URL
  • 編集

[C131] 重すぎて...

>それでも私は救われる命の方を優先したいと考えます。
分かるんただけどねぇ...

それでも方向が違うんでないのと。
ゆりかごって言ってもその事実を知るのは親本人しかいない。
その責任を知るのも。
重いだけになお悲惨でないか、
相談できて、サポートできて、育てられなくとも、その先のサポートできて、...
そんな機会さえないんだよ。
救われないかも知れないんだよ。
悲しいよぉ。

小さな命、助かるのはせめてもの救いやけど...
助けられた子は育つかも知れんが、その子のその先は。
哀しいよ。

やっぱ、無責任はイカンよ。
責任の所在がないよ。
それあって始めて救いがあるんじゃないの。
訳あってのことや、
その親にみんなが助けたるよって事でないとおかしいんじゃないかい。

責められるべきことある/なしに限らず、それ、のりこえんのは責任を知っての上でないとできんのではないの。
親も成長した子も。

赤ちゃんに罪なく、優先、それは正しい、絶対...
だから、と言っても、苦渋の選択と言っても...責任放棄が先にあるのは違う。
「助けて」と叫ぶという責任さえも果たせないなんて、どこか違う。
  • 2007-04-06 (18:26)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C132] 悲しいですね

>責任放棄が先にあるのは違う。

とても悲しいことですが
刹那的な行為に責任を求めても。。。
助けてと言えない現実もあるのでしょう。
受け皿となる社会の体制も整っていないことですし。
だからせめて罪のない命が救われるならとの思いです。
  • 2007-04-06 (19:28)
  • ももんが
  • URL
  • 編集

[C133] 刹那的って認めん。だけど...

>刹那的な行為に責任を求めても。。。
それは理由になりません。
それに至った情状は酌量されるでしょうが、自己中心、無責任と糾弾される行為です。

>助けてと言えない現実もあるのでしょう。
それがどの様なシチュエーションなのでしょう。
子に責任持つのであれば、なぜ身を捨ててでも子のために「助けて」と言えないのであろうか。
それが無責任と私は思うのです。
それでも「助けて」と言えない訳があるのだろうか。
とは言えそれを考慮して、
>受け皿となる社会の体制も整っていないことですし。
と言うこと。
首相にしても許されないとコメントするなら、分かっているなら、整備することを考えねばイカンと私は思うのです。
悲しい現実が避けられないとするなら、政治が放置していることに他ならないのだから。

私にはどうしてもゆりかごは間違った施策と思う。

そうなんだよね。
やむを得ずなんだ。分かってるんだ、ホントは。
だから、首相もコメントだけをシレッと言ってるのみの「いやらしさ」を私は怒っとるんだなぁ。
何が美しい国だってね、ここぞとばかりにそのビジョンを具体性を以て示すときなのにさ。
それを示さないから、空虚な、いやらしささえ感じるのよ。
  • 2007-04-06 (22:09)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C134] そういえば

コレに似た問題で、母親の離婚してから結婚までの間にチョメチョメしちゃったために(10ヶ月ぐらいはx再婚できない?)新しい父親のほうの戸籍に入れることが出来ず宙ぶらりんの状態になってる子が、相当な数になってるらしいってテレビで言ってたけど、これって法の問題というよりも親の身勝手さが、問題のような気がしますね。
  • 2007-04-06 (23:40)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C135] 幸せであるように・・・

御免なさい。今日は怒りに任せて書きますので、ご勘弁を・・・。
to 大工さん
こんばんわ。
「300日問題」、今日の所は、医師の証明があれば出生届を認めると言う方向に(とりあえず)行きそうですね。
>親の身勝手さ
と言うより我々男の身勝手さなんだと思います。10月10日女性の大事な人生の時間を拘束する事に男はもっと敬意を表し、責任を感じなければ。

to ももんがさん、
130の貴方のコメントに呆然としてしまいました。
なんと言ってよいか分かりません。

そして to NEeDSさん、ももんがさん
私もこの話題出た当初、自分のブログに怒りに任せて書きなぐりました。
ここからは揚げ足取りと思われても結構ですが書きます。

>熊本市が許可・・・国じゃないんだ。

厚労省大臣発言
>必要があれば厚労省として対応する方針・・・必要とあらばだと。率先して介入する気持ちなしと見た。

当初、この問題が取り上げられたときドイツがどうとか欧州がどうとかと引き合いに出してなんやかんや言ってましたが所詮国の育児問題のぼろ隠しにしか過ぎない。
所得も経済も生活スタイルも違う他国の引き合いを出した所で笑止千万。

>相談できて、サポートできて、育てられなくとも、その先のサポートできて、...
正にこれが出来ないから誤魔化してるだけ。
お三方に問いたい。(汚い言葉ですが)
あそこに入れられた瞬間「捨てる」と言う行為が発生すると思うのは私だけ?人の手から手へと(どんな形でも)渡すのが「預ける」だと。もしどうしても育てられなくなり窮地に立たせられた場合でもちゃんと人手に渡す覚悟が出来てこそ親だと思う。あんな箱に入れられた瞬間「絆」はその時点で切れると思うし、ましてや心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親がいれば虫唾が走る!
初めて自分の子を抱いたときの思いを忘れたのか?と問いたくなる・・・傍らに眠るわが子の顔を見て涙が出てきた・・・。

と言うことで「赤ちゃんポスト」断固反対派です。
  • 2007-04-07 (01:48)
  • ぶう@鬼面mode
  • URL
  • 編集

[C136] ぶうさん、こんちわ

>男の身勝手さなんだと思います。
男性だけの問題ではなく両方の問題だと思います。だって離婚後、再婚しようと考えてる人がすでに身近に居るってことでしょ?なのに300日を過ぎないで生まれた子供は前夫の戸籍に入ってしまうってのを知らずに行為に及び300日過ぎないうちに産むのか?これって親の無知ではすまされませんよね。では、なぜ300日過ぎないといけないのかってのは大人なら理由がわかるはずなのに、自分たちの無知な行為で生まれた子の戸籍が宙ぶらりんになってしまった事を国に責任を転嫁するのか?不思議でなりません。

>医師の証明があれば出生届を認める
結局は無知な親の身勝手で法改正しなきゃいけないってヴァカらしいですね
※ただ、今の医学だとDNA鑑定とかあるわけだから昔みたいな問題は起こらないでしょうけどね。

  • 2007-04-07 (03:42)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C137] to 大工さん

お早うございます。
>親の無知ではすまされませんよね。
無論そうですがそこを一番理解しなけりゃいけないのは、「男」だと思いませんか?放つ側の男には分からない、新しく生まれてくる子と時間を共にする女性側の苦労をこのようなケースの場合一番理解し注意しなければならないのが男だと思うのですが。
大工さんが言われるとおり根本的に「現夫との子がほしい」と思う前に自分の立場に関わる法律を理解しない所には確かに「無知」と言う言葉がついて回るのかもしれません。只(汚い言い方ですが)男はいざとなったら逃げることが出来る、女性は出来ないと言う事をもっと理解してもらいたいしそれ故男の責任は大きいと思います。

*私はその子には責任がないのに戸籍がないなどと言う瑕疵をしょって生きていなければ成らないということだけは、絶対にあってはならない。それだけは強く希望します。(結果、親の無知」を解決しなければどうにもならない←私の言っていることの矛盾でしょうが)
御免なさいね、大工さん。支離滅裂なことを言って・・・。でも「赤ちゃんポスト」にせよ、この件にせよ、根底にあるものは同じような気がするし、ここに子を「捨てる」行為に及ぶケースの大半は、女性のような気がして・・・。分かってくれますか、大工さん?何故私が男の責任にこだわるのか。

*NEeDSさん、コメ欄荒らしてしまって申し訳ありませんでした。
  • 2007-04-07 (09:24)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C138] 責任

>>男の身勝手さなんだと思います。
>男性だけの問題ではなく両方の問題だと思います。
本件に関し同意。

ぶうさんの言われる男の責任は分かります。
でもこの件に関しては両方と考えます。
極論すれば双方のエゴであると。

ただ、
>国に責任を転嫁するのか?
不同意。
問題点としてあげられているのは、法改正の遅れです。
認定できる手段があるという現実に法の目的が合わないことですね。
通達という形で救済するようですが、これで救済されるのは1割とか。
シッカリやって欲しいもんです。

to ぶうさん
>あんな箱に入れられた瞬間「絆」はその時点で切れると思うし、ましてや心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親がいれば虫唾が走る!

「心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親」これが何を指しているのか分からないのですが、
絆が切れるというのはそう思いますし、無責任であるとしか思えませんね。
___________

見えないことが、それを許すことが、敢えて言いますが、犯罪を幇助している。

確かに、小さな命を守る、その一点では反論の余地はなくなる。
しかし、その方法に問題がある。
刹那的なことで行われてしまったことを一部でも救う、その一点、命を救うという点には反論できない。
しかし、行ったことは糾弾されることであり、是とするには問題がある。

社会が何れであろうと護る、そのことに異存はない。
しかし、その理念に外れた方法ではないだろうか。
制度の不備が元にあり、その責任は国の怠慢にある。


しかし、如何に不備あろうと国は人あって成り立っている。
私は声を大にして言いたい。

 なぜ身を捨ててでも子のために「助けて」と言えないのであろうか。


そして、私の怒りの矛先は国にも向かっていると言うことなんです。
いじめ、教育、その本質を外している、諸々外している。
そしてこのゆりかごも。
やるべき事をせずに「あってはならない」などとコメントしてることに。

その元は問題あるごとに有耶無耶に、「責任を明らかにしない」ことにあると。
さらには、それは首相、あなたにもあると言うこと。
コメントすりゃぁ良いんじゃない、ならばどうするかがあなたには問われていることが気付かんのか。
美しい国ってなんだ。
美辞麗句だけ言ってんじゃねぇー、具体的に動けってんだ、指揮しろと、
それが託されたあんたの役割じゃねぇか。


私はそう吠えてる。


>コメ欄荒らしてしまって申し訳ありませんでした。
これ、不要ですよ(^^)
第一、荒らしてはおりませんです。
第二に、外してもおりませんです。

第三、私はエントリに関係なくもOK。公序良俗に反しない限りOKとしとります。

だから、お気遣いなく、忌憚なく、ボテクリ回してくだちい。
  • 2007-04-07 (11:11)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C139] to ぶうさん

>大工さん。支離滅裂なことを言って・・・。
ぜんぜん気にしてませんよ。
ってか、いろんな人のいろんな考え・意見を聞けてありがたいと思ってます。
>>国に責任を転嫁するのか?
>不同意。
確かにね。
こういった問題を語る上で法改正の遅れに目をつぶってては解決しないのかも知れないけど、ことの発端・経緯に納得がいかない>俺

>私はエントリに関係なくもOK。公序良俗に反しない限りOKとしとります。
では、お言葉に甘えて・・・・つい先日まで、NEeDSさんのことをおやぢさんと同世代と思ってたのはここだけのひみちゅ・・・・・・・ごめんなさごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
  • 2007-04-07 (13:02)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C140] #37

>ごめんなさごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
なんか知らんけど...謝っとるらしい。
なんや知らんが...
ここはひとつ度量を見せて、許したる(^▽^笑)。
  • 2007-04-07 (13:50)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C141] よかった(^▽^笑)。

>ここはひとつ度量を見せて、許したる(^▽^笑)。
これで、心置きなく遊びまわれる(なぜ?

で、本題
昔の国民が無知なのを利用した力で押さえつけるような政治も良くないけど、現代社会においてコレだけ得られる知識が増えてるのに、根本的な部分の知識(道徳とか)が欠落した大人(国民全て※もちろん私も含め)が増えちゃったのはなぜなんだろうって思っちゃいますね。
  • 2007-04-07 (14:27)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C142] ちょっと脱線します。

NEeDSさん、大工さん。
お二人の掛け合いを見てちょっと癒されました(笑)。

NEeDSさん
>「心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親」これが何を指しているのか分からないのですが、

んと、ちょっと話題からそれるかもしれませんが勘弁してください。
私の妻の同じ職場の方で子供に恵まれなかった方がいらっしゃいます。只、職業柄色々なつてで里親を支援するグループにめぐり合いお子さんを設けることが出来ました。その方にお話を聞いたのですが決してすんなり決まると言う訳ではなく中には「定期的に合わせてほしい」とか「遠い将来(自分が一緒に暮らせる環境が出来たら)又暮らしたい」とか言い出す方もいらっしゃるそうです。
・・・分かりますよその気持ちは。・・・・分かりますけどあんまり身勝手じゃないですか。子供への思い、絆を大切にする。だけどそれは自己満足の世界。里子(あってますか?)に出されるこの気持ちは?又里親さんのその子にささげてゆく愛情は?何を持ってこの場に及んで・・・と思うのはおかしいですか?

・・・・と言う事です。分かって貰えるでしょうか?(内容についてのみ、同意を求めているわけじゃないので)

>なぜ身を捨ててでも子のために「助けて」と言えないのであろうか。

この一言に尽きます。そしてその叫びを受け取る窓口が手弁当でやっている人達が頑張っていて、その善意に甘えて国としての対応を鈍化させている。
そのくせマスコミが騒ぎ出すと急転直下動き出す。
くだらない政党のCMを垂れ流すよりかはその相談電話のCM、チラシ、広告にもっと精力を使ってくれ!と思います。
大工さんが言われる「国に責任を転嫁する」もいろんな意味で同意してます。
そうであってはならないのですが、でも時代に対応した法整備は時の流れより遅れてはならないと思います。

*もっと脱線。
某所でも話題に上がってましたがwin Updateのせいですかね?半角文字の文字高さってこんなにちっちゃかったでしたっけ?
ほんと、脱線ですみません。
  • 2007-04-07 (16:19)
  • ぶう@ちょっと未だムカムカ
  • URL
  • 編集

[C143] to 大工さん

>昔の国民が無知なのを利用した力で押さえつけるような政治も良くないけど、
果たしてそう言い切れるだろうか。
国力がない、国を護る、その責任を果たす上での思想、etc
環境の問題もあろうし、非道は血で購われてきている。

江戸時代に至っては世界で一番の学力があったと言われる。

>現代社会においてコレだけ得られる知識が増えてるのに、根本的な部分の知識(道徳とか)が欠落した大人(国民全て※もちろん私も含め)が増えちゃった

「※もちろん私も含め」という取って付けた社交辞令(通常ウソツキとも言うw)はオイトクとして
今は増加傾向と見るという意味でならそうだろうね。
長いスパンで見ると私はそう変わっていないと思っている。
変わったのは情報の得やすさ。人類としての成長はあまりないのではと思う。

技術の進歩についていく(利用)のはできても、その環境変化によって生じる問題に社会制度がついていかない。
みんなで話し合って決める、そこまでは変わらんけどその話がまとまらない(時間が掛かる)。
そこで指導力を求められる訳なんだけど...

もし、社会制度もついて行かせたいなら、
 1.税金は50%ほど拠出する
 2.それを公平に再配分する
それがキチッとできないと無理やろね。
1.に至ってはとんでもないと言われるのは目に見えているし(私も嫌だw)、せめて2.だけはと...
と思うのに異議はないだろう(2.のことよ)。

話が長い(会議が非効率)のはそれだけ問題が多いとも言える。
#まぁ、それだけやないけど...
人の住む環境が広いと見るか狭くなったというか、人それぞれの考えをひとつにする難しさとも言える。
その方策として小さな政府、地方分権、権限委譲といわれるわけなんやが...
その地元を見ても...はぁぁぁ、問題山積みや。

利権構造を透明にせなならん。
責任の所在を明確にせなあかん。

それすんのに政治家が身を正せるかという大問題が...
現状は泥縄のような...
じゃ、俺がと立つ方がいる。応援するも、相手の団結力は強固や。
ううっ、わからへん。
  • 2007-04-07 (18:12)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C144] 永劫

このままでいくと「美しい国」というのは都合の悪いものを隠す事になってしまいますね。それらを知る事なしに育ったこれからの子供からみれば美しい国モドキに見えるわけないのにと。

赤ちゃんポストを設置した背景の日本の土壌の変化・それをやむなしとした部分も問題だと思います。

善し悪しの垣根はとても低くなり、それを見張る人も見張られる側もへんてこな民主主義にかきまわされている状態でしょうか。
  • 2007-04-07 (19:09)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C145] だからぁ、脱線しても良いんだってば(^▽^笑)。

>・・・と思うのはおかしいですか?
おかしくはないが、親としての気持ちも理解できなくてはとも思う。
そして、大変重大な命題かと。

欧州に於ける赤ちゃんポストでも同様にそれが大きな問題としてあります。
成長した子が親は誰だ、知る権利として求めています。

たとえどうあろうと絆を切ったとしても素朴な訴えなのです。
事情あって離した親にも素朴に求めるものでしょう。

子は物ではありません。
身勝手と言えるかも知れません、でも本当にそうでしょうか。
里親にしても実親にしても子を育てることの責任に於いて、子を第一に考えて話し合うこと、すんなりとはいかないのは当然かと思う。
エゴが出やすいことです。
事実を現実をどれだけその子が受け止められるか、それなくしてエゴはいけません。
その点で身勝手とならないようせねばなりません。
ケースバイケースになるでしょう。

>くだらない政党のCMを垂れ流すよりかは...
まったくだ。
政治家って現役の時って言うことが歯切れ悪くなる。
ハッキリ言って私にはバカに見える。
責任の重さに耐え切れていないと見るべきなのかな。
もしそうなら、小さな政府にすべきだろうな。
#桝添さんは変わってない。珍しい
#石原さんもそうだったけど、国政投げちゃったしなぁ


>win Updateのせいですかね?
パソ困の
http://pasokoma.jp/40/lg401289
のことかな。
単なるフォントセットじゃないから、Vistaからのものを開かないなら、躊躇なくアンインストールやね。
何れ改善されるかも知れんが...
  • 2007-04-07 (19:17)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C146] to NEeDSさん

>果たしてそう言い切れるだろうか。
(長いから中略)
>技術の進歩についていく(利用)のはできても、その環境変化によって生じる問題に社会制度がついていかない。
納得&ご教授サンクスです。

>みんなで話し合って決める、そこまでは変わらんけどその話がまとまらない(時間が掛かる)。
そこで指導力を求められる訳なんだけど...
たしかに、現在の政治家さんの指導力不足は否めないですね。
それとお互いに揚げ足取りばっかで全然進まない議会ってのも・・・・。
指導力不足に繋がるかどうかはいろいろだと思うけど、あまりにもテレビだの何だので騒ぎすぎるのも問題だし・・・。
>1.税金は50%ほど拠出する
断固反対です。
が、しかし物価の正常化に必要であればある程度は致し方なし。
薄利多売は良い面もあるけど悪い面もあるから

で、最後に落ちを・・・
>社交辞令(通常ウソツキとも言うw)はオイトクとして
うわーん・゚・(つД`)・゚・
おぢち゛ゃんにウソツキっていわれたよぉーーー・゚・(つД`)・゚・
自棄酒してやる不良少年・・・もとい不良中年になってぐれてやるーーーーーー

では、

  • 2007-04-07 (20:45)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C147] まぁ、酒は楽しんで飲めや

>指導力不足に繋がるかどうかはいろいろだと思うけど、
ウン、指導力と断言できんのはそうやね。

 利権が票と結びついた政治家 VS そうでない政治家(どれだけいるのだろうか)
と考えてみたがこれは間違いだろう。
 利権を理と見た政治家 VS 公序良俗を理と見る政治家
 「政(まつりごと)なんじゃよ」という政治家 VS 理を本質とする政治家
ウーン、ピッタリしたものが浮かばんが、後者が少ないことは確かに見える。

もともと議論ができないのかも知れんし、
#日本じゃ、議論すること学ばせとらん
ブレーンにろくなもんが居ないのかも知れんが...

>あまりにもテレビだの何だので騒ぎすぎるのも問題だし・・・。
否、報道の使命が何なのか、原点に立てば、ツッコミ不足だし、アンカーとしては主張がなさ過ぎる。
コメンテータの軽さにもあるけど...それら不十分では単に騒いだだけのものになり「騒ぎすぎる」となってしまうだろう。
ときに提灯番組/提灯記事かとさえ感じるときがある。
例えば、いじめなど教育。某国営放送(3/3、日本の、これから)は外しているし、小倉さん(3/30、今、日本がおかしい)のは特異例をクローズアップし過ぎで本質を見失わせるものではないかとさえ思った。

日本にはアンカーと言える程の者がいないのかも知れんが...
マスメディアにはもっと本質を捉え、主張して貰いたいと私は思う。
http://helloneeds.blog90.fc2.com/blog-entry-21.html


>自棄酒してやる
まあ、楽しく飲めやw
( ^_^)/□☆□\(^_^ )
  • 2007-04-07 (22:42)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C148] はい、楽しく飲んでまつ

ちょっと昔だと田中角栄ってひとがいたけど、あの人の全てがよしってわけじゃないけどブルドーザー(だったけ?)って言われたほどの行動力が今の政治家さんたちにないに等しいですからね。
>否、報道の使命が何なのか、原点に立てば、ツッコミ不足だし、アンカーとしては主張がなさ過ぎる。
ごみんなさい。
誤解与えてしまいますた。
騒ぎすぎるはその前文の"揚げ足取り"って部分のこと書いたつもりだったのですが・・・文章が表現が悪かったですね。

>コメンテータの軽さにもあるけど...それら不十分では単に騒いだだけのものになり「騒ぎすぎる」となってしまうだろう。
なんて表現したら良いのか・・・単に視聴率ほしさにって感じの部分が強すぎだしあっちに転びこっちに転びで報道マンとしての主張がなさすぎですよね。捏造なんかで首飛ばす位だったら真実追求してほしい。
>マスメディアにはもっと本質を捉え、主張して貰いたいと私は思う。
同感・同意。
>まあ、楽しく飲めやw
は~い♪
※あっそっか、NEeDSさんお酒飲まないんだったでつね。
ネタとはいえ不愉快な思いをさせてしまいごめんなさい。
  • 2007-04-07 (23:06)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C149] はい。飲めません。

>NEeDSさんお酒飲まないんだったでつね。
はい、飲めません。
昨日は力士(台所に残ってた)、今はMD。
はい、沢山は飲めません。



どこかで書いたこと、決してウソはないよ。
ただ、言葉がチョと足りなかったかも知れんが...
  • 2007-04-07 (23:25)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C150] サンクス

>どこかで書いたこと、決してウソはないよ。
ただ、言葉がチョと足りなかったかも知れんが...
了解でつ。
  • 2007-04-07 (23:46)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C151] to 滝川クリスタルさん

>へんてこな民主主義にかきまわされている状態でしょうか。
以和為尊の意が正しく解釈されず、和を求めることが皆と同じにすることと誤認し、
民主主義の意が正しく伝わっていない(理解を得ていない)ことで、議論ができないんでしょうね。
そこで根回しなんてのが罷り通っている。

なんか今の日本を見ると、小さいことでは、あの問題Yブロガとダブってくる、無責任さに於いて本人は正しいとか十分と言い張るとこなんか。
気のせいなんだろうね。
  • 2007-04-08 (00:29)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C152] 色々と考えさせられますね

 もう一人のYブロガ(頭文字は同じ)のようなのもどうかと思いますが(いわゆる説教族でも相手の人格をのっけから全否定で入るタイプ)、ここの記事&コメント欄でのやり取りは非常に参考になります。怒るときもただ罵詈雑言で叩くのではなく、同意・不同意とその理由も述べられていますし。
 そういうことは大事だと思いますが、そういうことを斜に構えて否定するスタンスの方がもてはやされるというのは、やはり巨大匿名掲示板による負の影響なのでしょうか。

#済みません、ちょっと自分でも噛み砕けてないので不明瞭かも。
  • 2007-04-08 (08:56)
  • S
  • URL
  • 編集

[C153] 野次馬

>そういうことを斜に構えて否定するスタンスの方がもてはやされるというのは、やはり巨大匿名掲示板による負の影響なのでしょうか。

「もてはやされる」の意が無責任にの意であるとして、
それが巨大匿名掲示板の影響ではないでしょう。
否、拍車させている面はあるかなw
#有名税の一種?
#参加者が多いだけのことやのに~って、それなのにカワイソw

ネットの匿名性、もともと野次馬根性ある(かく言う私もねw)ことででしょうね。

会議に於いて(例えば国会)、議事録は要約になります。
そこには、ヤジは記録されていませんね。
オモロイのもありますが、殆どは見苦しいもので、それは記録されていない。
ネット上のものを議事録と見れば、ヤジも記録されているわけです。
管理人の削除処理はあるものの...

匿名をいいことにの野次馬なんですよ。
もともと持ってるサガなんだと思うわけで、
それを自己規制するのがモラル。
でも誰にも分からんだろうと言う開放感で、そのモラルが外れる。
あるでしょ、旅の恥はかきすて、それに似たもんでしょう。
んで、胡座をかいたのが屑、慮外者というものかと。
だから、特に某巨大掲示板がと言うわけでなく、資質がそうなんだ、その場が提供されているだけのことやと。
その場のひとつに某掲示板があるだけやろと。

野次馬として、無責任に、判りきったように、述べてみました(^▽^笑)。
  • 2007-04-08 (10:13)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C154] なるほど!

 国会中継の音声テープをそのまま紙にしている(だから野次もそのまま書かれている)ようなもの、ですか。

>旅の恥はかきすて
 確かにWWWという”大海”を泳ぎまわる旅のようなものかもしれませんね。大波小波、荒波もあり・・・
  • 2007-04-08 (17:34)
  • S
  • URL
  • 編集

[C235] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コウノトリのゆりかご

赤ちゃんポスト設置、熊本市が許可
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070406ik06.htm

う~ん...

基本的には反対...どう考えても無責任としか思えない、親として。

たとえ、何らかの理由で育てることできないとしても、直接相談することができない理由が私には分からない。
#誰か正当な理由が考えられるなら教えて欲しい

保護責任者遺棄罪に該当しないと言うが、そうだとするなら無責任の場を用意しているだけではないのだろうか。

赤ちゃんを護るためなのは分かるが...なんか違うんでないの。



追記(4/8 10:22)

ゆりかごに関して賛成する方々はいるわけだが、その根拠というか反対者に対する説得理由に、

命を救う

を挙げておられます。
記事にも、コメントにも書きましたが、その点(救うこと)に関して異議はありません。
でも、そのやり方に問題ありとしているのです。

他に手段があるにもかかわらず、遺棄することは無責任である

と訴えているのです、手段はないのですかと。
たとえ、国の施策に不備あろうと人々の善意にすがる、

「助けて」 と言えないのですか

と。
ポイと捨てて、お任せではあまりにも身勝手ではありませんか。
結果が同じ(他の方に育てて貰う)になるとしてもです、「助けて下さい」と言えないのですか。

いいですか。
赤の他人に、あなたが育てる義務のある、あなたの子を託すのですよ。
義務であるのに果たせないなら、キチンとその手続きを社会に認めさせなければいけないのです。

社会が代わって行うのは、子は親の宝であると同時に国の宝であるからに他ならないのです。

子を育てるのは重い責任です。
自分にそれができない故にキチンとその責任を社会に託す、それも大事な責任の果たし方です。

ゆりかごは、それさえ放棄している/させているのです。

命の大切さ故にその責任に目をつむる。
それは他の手段がない本当になければの話です。
ないと私は思いません。


人々の善意は冷たいものでしょうか。
もしそう感じるとすれば、それはあなた自身が辛いということです。
あなたが苦しいと言うことだけです。
あなたの都合でしかありません。
それには耐えなければいけません、子を育てる重い責任の前では。
厳しく、あなたがどれだけ責められようと、小さな命に罪はないのは明らかなのです。

子のために「助けて」と叫ばねばいけません。
それはあなたが果たさねばならない義務なのです。



助けとと叫ぶことができない正当な理由があって始めてゆりかごを私は認めます。
ですが、その正当な理由が私には見つかりません。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/28-b322bf1a

0件のトラックバック

26件のコメント

[C130] 苦渋の選択

苦渋の選択であると思います。
>直接相談することができない理由
それはいくらもケースが考えられますがそのいずれもが正当化できるものではないでしょう。

それでも私は救われる命の方を優先したいと考えます。

#一歩間違えばゆりかご行きだったはずのももんがの意見です
  • 2007-04-06 (11:38)
  • ももんが
  • URL
  • 編集

[C131] 重すぎて...

>それでも私は救われる命の方を優先したいと考えます。
分かるんただけどねぇ...

それでも方向が違うんでないのと。
ゆりかごって言ってもその事実を知るのは親本人しかいない。
その責任を知るのも。
重いだけになお悲惨でないか、
相談できて、サポートできて、育てられなくとも、その先のサポートできて、...
そんな機会さえないんだよ。
救われないかも知れないんだよ。
悲しいよぉ。

小さな命、助かるのはせめてもの救いやけど...
助けられた子は育つかも知れんが、その子のその先は。
哀しいよ。

やっぱ、無責任はイカンよ。
責任の所在がないよ。
それあって始めて救いがあるんじゃないの。
訳あってのことや、
その親にみんなが助けたるよって事でないとおかしいんじゃないかい。

責められるべきことある/なしに限らず、それ、のりこえんのは責任を知っての上でないとできんのではないの。
親も成長した子も。

赤ちゃんに罪なく、優先、それは正しい、絶対...
だから、と言っても、苦渋の選択と言っても...責任放棄が先にあるのは違う。
「助けて」と叫ぶという責任さえも果たせないなんて、どこか違う。
  • 2007-04-06 (18:26)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C132] 悲しいですね

>責任放棄が先にあるのは違う。

とても悲しいことですが
刹那的な行為に責任を求めても。。。
助けてと言えない現実もあるのでしょう。
受け皿となる社会の体制も整っていないことですし。
だからせめて罪のない命が救われるならとの思いです。
  • 2007-04-06 (19:28)
  • ももんが
  • URL
  • 編集

[C133] 刹那的って認めん。だけど...

>刹那的な行為に責任を求めても。。。
それは理由になりません。
それに至った情状は酌量されるでしょうが、自己中心、無責任と糾弾される行為です。

>助けてと言えない現実もあるのでしょう。
それがどの様なシチュエーションなのでしょう。
子に責任持つのであれば、なぜ身を捨ててでも子のために「助けて」と言えないのであろうか。
それが無責任と私は思うのです。
それでも「助けて」と言えない訳があるのだろうか。
とは言えそれを考慮して、
>受け皿となる社会の体制も整っていないことですし。
と言うこと。
首相にしても許されないとコメントするなら、分かっているなら、整備することを考えねばイカンと私は思うのです。
悲しい現実が避けられないとするなら、政治が放置していることに他ならないのだから。

私にはどうしてもゆりかごは間違った施策と思う。

そうなんだよね。
やむを得ずなんだ。分かってるんだ、ホントは。
だから、首相もコメントだけをシレッと言ってるのみの「いやらしさ」を私は怒っとるんだなぁ。
何が美しい国だってね、ここぞとばかりにそのビジョンを具体性を以て示すときなのにさ。
それを示さないから、空虚な、いやらしささえ感じるのよ。
  • 2007-04-06 (22:09)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C134] そういえば

コレに似た問題で、母親の離婚してから結婚までの間にチョメチョメしちゃったために(10ヶ月ぐらいはx再婚できない?)新しい父親のほうの戸籍に入れることが出来ず宙ぶらりんの状態になってる子が、相当な数になってるらしいってテレビで言ってたけど、これって法の問題というよりも親の身勝手さが、問題のような気がしますね。
  • 2007-04-06 (23:40)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C135] 幸せであるように・・・

御免なさい。今日は怒りに任せて書きますので、ご勘弁を・・・。
to 大工さん
こんばんわ。
「300日問題」、今日の所は、医師の証明があれば出生届を認めると言う方向に(とりあえず)行きそうですね。
>親の身勝手さ
と言うより我々男の身勝手さなんだと思います。10月10日女性の大事な人生の時間を拘束する事に男はもっと敬意を表し、責任を感じなければ。

to ももんがさん、
130の貴方のコメントに呆然としてしまいました。
なんと言ってよいか分かりません。

そして to NEeDSさん、ももんがさん
私もこの話題出た当初、自分のブログに怒りに任せて書きなぐりました。
ここからは揚げ足取りと思われても結構ですが書きます。

>熊本市が許可・・・国じゃないんだ。

厚労省大臣発言
>必要があれば厚労省として対応する方針・・・必要とあらばだと。率先して介入する気持ちなしと見た。

当初、この問題が取り上げられたときドイツがどうとか欧州がどうとかと引き合いに出してなんやかんや言ってましたが所詮国の育児問題のぼろ隠しにしか過ぎない。
所得も経済も生活スタイルも違う他国の引き合いを出した所で笑止千万。

>相談できて、サポートできて、育てられなくとも、その先のサポートできて、...
正にこれが出来ないから誤魔化してるだけ。
お三方に問いたい。(汚い言葉ですが)
あそこに入れられた瞬間「捨てる」と言う行為が発生すると思うのは私だけ?人の手から手へと(どんな形でも)渡すのが「預ける」だと。もしどうしても育てられなくなり窮地に立たせられた場合でもちゃんと人手に渡す覚悟が出来てこそ親だと思う。あんな箱に入れられた瞬間「絆」はその時点で切れると思うし、ましてや心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親がいれば虫唾が走る!
初めて自分の子を抱いたときの思いを忘れたのか?と問いたくなる・・・傍らに眠るわが子の顔を見て涙が出てきた・・・。

と言うことで「赤ちゃんポスト」断固反対派です。
  • 2007-04-07 (01:48)
  • ぶう@鬼面mode
  • URL
  • 編集

[C136] ぶうさん、こんちわ

>男の身勝手さなんだと思います。
男性だけの問題ではなく両方の問題だと思います。だって離婚後、再婚しようと考えてる人がすでに身近に居るってことでしょ?なのに300日を過ぎないで生まれた子供は前夫の戸籍に入ってしまうってのを知らずに行為に及び300日過ぎないうちに産むのか?これって親の無知ではすまされませんよね。では、なぜ300日過ぎないといけないのかってのは大人なら理由がわかるはずなのに、自分たちの無知な行為で生まれた子の戸籍が宙ぶらりんになってしまった事を国に責任を転嫁するのか?不思議でなりません。

>医師の証明があれば出生届を認める
結局は無知な親の身勝手で法改正しなきゃいけないってヴァカらしいですね
※ただ、今の医学だとDNA鑑定とかあるわけだから昔みたいな問題は起こらないでしょうけどね。

  • 2007-04-07 (03:42)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C137] to 大工さん

お早うございます。
>親の無知ではすまされませんよね。
無論そうですがそこを一番理解しなけりゃいけないのは、「男」だと思いませんか?放つ側の男には分からない、新しく生まれてくる子と時間を共にする女性側の苦労をこのようなケースの場合一番理解し注意しなければならないのが男だと思うのですが。
大工さんが言われるとおり根本的に「現夫との子がほしい」と思う前に自分の立場に関わる法律を理解しない所には確かに「無知」と言う言葉がついて回るのかもしれません。只(汚い言い方ですが)男はいざとなったら逃げることが出来る、女性は出来ないと言う事をもっと理解してもらいたいしそれ故男の責任は大きいと思います。

*私はその子には責任がないのに戸籍がないなどと言う瑕疵をしょって生きていなければ成らないということだけは、絶対にあってはならない。それだけは強く希望します。(結果、親の無知」を解決しなければどうにもならない←私の言っていることの矛盾でしょうが)
御免なさいね、大工さん。支離滅裂なことを言って・・・。でも「赤ちゃんポスト」にせよ、この件にせよ、根底にあるものは同じような気がするし、ここに子を「捨てる」行為に及ぶケースの大半は、女性のような気がして・・・。分かってくれますか、大工さん?何故私が男の責任にこだわるのか。

*NEeDSさん、コメ欄荒らしてしまって申し訳ありませんでした。
  • 2007-04-07 (09:24)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C138] 責任

>>男の身勝手さなんだと思います。
>男性だけの問題ではなく両方の問題だと思います。
本件に関し同意。

ぶうさんの言われる男の責任は分かります。
でもこの件に関しては両方と考えます。
極論すれば双方のエゴであると。

ただ、
>国に責任を転嫁するのか?
不同意。
問題点としてあげられているのは、法改正の遅れです。
認定できる手段があるという現実に法の目的が合わないことですね。
通達という形で救済するようですが、これで救済されるのは1割とか。
シッカリやって欲しいもんです。

to ぶうさん
>あんな箱に入れられた瞬間「絆」はその時点で切れると思うし、ましてや心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親がいれば虫唾が走る!

「心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親」これが何を指しているのか分からないのですが、
絆が切れるというのはそう思いますし、無責任であるとしか思えませんね。
___________

見えないことが、それを許すことが、敢えて言いますが、犯罪を幇助している。

確かに、小さな命を守る、その一点では反論の余地はなくなる。
しかし、その方法に問題がある。
刹那的なことで行われてしまったことを一部でも救う、その一点、命を救うという点には反論できない。
しかし、行ったことは糾弾されることであり、是とするには問題がある。

社会が何れであろうと護る、そのことに異存はない。
しかし、その理念に外れた方法ではないだろうか。
制度の不備が元にあり、その責任は国の怠慢にある。


しかし、如何に不備あろうと国は人あって成り立っている。
私は声を大にして言いたい。

 なぜ身を捨ててでも子のために「助けて」と言えないのであろうか。


そして、私の怒りの矛先は国にも向かっていると言うことなんです。
いじめ、教育、その本質を外している、諸々外している。
そしてこのゆりかごも。
やるべき事をせずに「あってはならない」などとコメントしてることに。

その元は問題あるごとに有耶無耶に、「責任を明らかにしない」ことにあると。
さらには、それは首相、あなたにもあると言うこと。
コメントすりゃぁ良いんじゃない、ならばどうするかがあなたには問われていることが気付かんのか。
美しい国ってなんだ。
美辞麗句だけ言ってんじゃねぇー、具体的に動けってんだ、指揮しろと、
それが託されたあんたの役割じゃねぇか。


私はそう吠えてる。


>コメ欄荒らしてしまって申し訳ありませんでした。
これ、不要ですよ(^^)
第一、荒らしてはおりませんです。
第二に、外してもおりませんです。

第三、私はエントリに関係なくもOK。公序良俗に反しない限りOKとしとります。

だから、お気遣いなく、忌憚なく、ボテクリ回してくだちい。
  • 2007-04-07 (11:11)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C139] to ぶうさん

>大工さん。支離滅裂なことを言って・・・。
ぜんぜん気にしてませんよ。
ってか、いろんな人のいろんな考え・意見を聞けてありがたいと思ってます。
>>国に責任を転嫁するのか?
>不同意。
確かにね。
こういった問題を語る上で法改正の遅れに目をつぶってては解決しないのかも知れないけど、ことの発端・経緯に納得がいかない>俺

>私はエントリに関係なくもOK。公序良俗に反しない限りOKとしとります。
では、お言葉に甘えて・・・・つい先日まで、NEeDSさんのことをおやぢさんと同世代と思ってたのはここだけのひみちゅ・・・・・・・ごめんなさごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
  • 2007-04-07 (13:02)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C140] #37

>ごめんなさごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
なんか知らんけど...謝っとるらしい。
なんや知らんが...
ここはひとつ度量を見せて、許したる(^▽^笑)。
  • 2007-04-07 (13:50)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C141] よかった(^▽^笑)。

>ここはひとつ度量を見せて、許したる(^▽^笑)。
これで、心置きなく遊びまわれる(なぜ?

で、本題
昔の国民が無知なのを利用した力で押さえつけるような政治も良くないけど、現代社会においてコレだけ得られる知識が増えてるのに、根本的な部分の知識(道徳とか)が欠落した大人(国民全て※もちろん私も含め)が増えちゃったのはなぜなんだろうって思っちゃいますね。
  • 2007-04-07 (14:27)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C142] ちょっと脱線します。

NEeDSさん、大工さん。
お二人の掛け合いを見てちょっと癒されました(笑)。

NEeDSさん
>「心の中で「絆」を大切になんて自己満足に思っている親」これが何を指しているのか分からないのですが、

んと、ちょっと話題からそれるかもしれませんが勘弁してください。
私の妻の同じ職場の方で子供に恵まれなかった方がいらっしゃいます。只、職業柄色々なつてで里親を支援するグループにめぐり合いお子さんを設けることが出来ました。その方にお話を聞いたのですが決してすんなり決まると言う訳ではなく中には「定期的に合わせてほしい」とか「遠い将来(自分が一緒に暮らせる環境が出来たら)又暮らしたい」とか言い出す方もいらっしゃるそうです。
・・・分かりますよその気持ちは。・・・・分かりますけどあんまり身勝手じゃないですか。子供への思い、絆を大切にする。だけどそれは自己満足の世界。里子(あってますか?)に出されるこの気持ちは?又里親さんのその子にささげてゆく愛情は?何を持ってこの場に及んで・・・と思うのはおかしいですか?

・・・・と言う事です。分かって貰えるでしょうか?(内容についてのみ、同意を求めているわけじゃないので)

>なぜ身を捨ててでも子のために「助けて」と言えないのであろうか。

この一言に尽きます。そしてその叫びを受け取る窓口が手弁当でやっている人達が頑張っていて、その善意に甘えて国としての対応を鈍化させている。
そのくせマスコミが騒ぎ出すと急転直下動き出す。
くだらない政党のCMを垂れ流すよりかはその相談電話のCM、チラシ、広告にもっと精力を使ってくれ!と思います。
大工さんが言われる「国に責任を転嫁する」もいろんな意味で同意してます。
そうであってはならないのですが、でも時代に対応した法整備は時の流れより遅れてはならないと思います。

*もっと脱線。
某所でも話題に上がってましたがwin Updateのせいですかね?半角文字の文字高さってこんなにちっちゃかったでしたっけ?
ほんと、脱線ですみません。
  • 2007-04-07 (16:19)
  • ぶう@ちょっと未だムカムカ
  • URL
  • 編集

[C143] to 大工さん

>昔の国民が無知なのを利用した力で押さえつけるような政治も良くないけど、
果たしてそう言い切れるだろうか。
国力がない、国を護る、その責任を果たす上での思想、etc
環境の問題もあろうし、非道は血で購われてきている。

江戸時代に至っては世界で一番の学力があったと言われる。

>現代社会においてコレだけ得られる知識が増えてるのに、根本的な部分の知識(道徳とか)が欠落した大人(国民全て※もちろん私も含め)が増えちゃった

「※もちろん私も含め」という取って付けた社交辞令(通常ウソツキとも言うw)はオイトクとして
今は増加傾向と見るという意味でならそうだろうね。
長いスパンで見ると私はそう変わっていないと思っている。
変わったのは情報の得やすさ。人類としての成長はあまりないのではと思う。

技術の進歩についていく(利用)のはできても、その環境変化によって生じる問題に社会制度がついていかない。
みんなで話し合って決める、そこまでは変わらんけどその話がまとまらない(時間が掛かる)。
そこで指導力を求められる訳なんだけど...

もし、社会制度もついて行かせたいなら、
 1.税金は50%ほど拠出する
 2.それを公平に再配分する
それがキチッとできないと無理やろね。
1.に至ってはとんでもないと言われるのは目に見えているし(私も嫌だw)、せめて2.だけはと...
と思うのに異議はないだろう(2.のことよ)。

話が長い(会議が非効率)のはそれだけ問題が多いとも言える。
#まぁ、それだけやないけど...
人の住む環境が広いと見るか狭くなったというか、人それぞれの考えをひとつにする難しさとも言える。
その方策として小さな政府、地方分権、権限委譲といわれるわけなんやが...
その地元を見ても...はぁぁぁ、問題山積みや。

利権構造を透明にせなならん。
責任の所在を明確にせなあかん。

それすんのに政治家が身を正せるかという大問題が...
現状は泥縄のような...
じゃ、俺がと立つ方がいる。応援するも、相手の団結力は強固や。
ううっ、わからへん。
  • 2007-04-07 (18:12)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C144] 永劫

このままでいくと「美しい国」というのは都合の悪いものを隠す事になってしまいますね。それらを知る事なしに育ったこれからの子供からみれば美しい国モドキに見えるわけないのにと。

赤ちゃんポストを設置した背景の日本の土壌の変化・それをやむなしとした部分も問題だと思います。

善し悪しの垣根はとても低くなり、それを見張る人も見張られる側もへんてこな民主主義にかきまわされている状態でしょうか。
  • 2007-04-07 (19:09)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C145] だからぁ、脱線しても良いんだってば(^▽^笑)。

>・・・と思うのはおかしいですか?
おかしくはないが、親としての気持ちも理解できなくてはとも思う。
そして、大変重大な命題かと。

欧州に於ける赤ちゃんポストでも同様にそれが大きな問題としてあります。
成長した子が親は誰だ、知る権利として求めています。

たとえどうあろうと絆を切ったとしても素朴な訴えなのです。
事情あって離した親にも素朴に求めるものでしょう。

子は物ではありません。
身勝手と言えるかも知れません、でも本当にそうでしょうか。
里親にしても実親にしても子を育てることの責任に於いて、子を第一に考えて話し合うこと、すんなりとはいかないのは当然かと思う。
エゴが出やすいことです。
事実を現実をどれだけその子が受け止められるか、それなくしてエゴはいけません。
その点で身勝手とならないようせねばなりません。
ケースバイケースになるでしょう。

>くだらない政党のCMを垂れ流すよりかは...
まったくだ。
政治家って現役の時って言うことが歯切れ悪くなる。
ハッキリ言って私にはバカに見える。
責任の重さに耐え切れていないと見るべきなのかな。
もしそうなら、小さな政府にすべきだろうな。
#桝添さんは変わってない。珍しい
#石原さんもそうだったけど、国政投げちゃったしなぁ


>win Updateのせいですかね?
パソ困の
http://pasokoma.jp/40/lg401289
のことかな。
単なるフォントセットじゃないから、Vistaからのものを開かないなら、躊躇なくアンインストールやね。
何れ改善されるかも知れんが...
  • 2007-04-07 (19:17)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C146] to NEeDSさん

>果たしてそう言い切れるだろうか。
(長いから中略)
>技術の進歩についていく(利用)のはできても、その環境変化によって生じる問題に社会制度がついていかない。
納得&ご教授サンクスです。

>みんなで話し合って決める、そこまでは変わらんけどその話がまとまらない(時間が掛かる)。
そこで指導力を求められる訳なんだけど...
たしかに、現在の政治家さんの指導力不足は否めないですね。
それとお互いに揚げ足取りばっかで全然進まない議会ってのも・・・・。
指導力不足に繋がるかどうかはいろいろだと思うけど、あまりにもテレビだの何だので騒ぎすぎるのも問題だし・・・。
>1.税金は50%ほど拠出する
断固反対です。
が、しかし物価の正常化に必要であればある程度は致し方なし。
薄利多売は良い面もあるけど悪い面もあるから

で、最後に落ちを・・・
>社交辞令(通常ウソツキとも言うw)はオイトクとして
うわーん・゚・(つД`)・゚・
おぢち゛ゃんにウソツキっていわれたよぉーーー・゚・(つД`)・゚・
自棄酒してやる不良少年・・・もとい不良中年になってぐれてやるーーーーーー

では、

  • 2007-04-07 (20:45)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C147] まぁ、酒は楽しんで飲めや

>指導力不足に繋がるかどうかはいろいろだと思うけど、
ウン、指導力と断言できんのはそうやね。

 利権が票と結びついた政治家 VS そうでない政治家(どれだけいるのだろうか)
と考えてみたがこれは間違いだろう。
 利権を理と見た政治家 VS 公序良俗を理と見る政治家
 「政(まつりごと)なんじゃよ」という政治家 VS 理を本質とする政治家
ウーン、ピッタリしたものが浮かばんが、後者が少ないことは確かに見える。

もともと議論ができないのかも知れんし、
#日本じゃ、議論すること学ばせとらん
ブレーンにろくなもんが居ないのかも知れんが...

>あまりにもテレビだの何だので騒ぎすぎるのも問題だし・・・。
否、報道の使命が何なのか、原点に立てば、ツッコミ不足だし、アンカーとしては主張がなさ過ぎる。
コメンテータの軽さにもあるけど...それら不十分では単に騒いだだけのものになり「騒ぎすぎる」となってしまうだろう。
ときに提灯番組/提灯記事かとさえ感じるときがある。
例えば、いじめなど教育。某国営放送(3/3、日本の、これから)は外しているし、小倉さん(3/30、今、日本がおかしい)のは特異例をクローズアップし過ぎで本質を見失わせるものではないかとさえ思った。

日本にはアンカーと言える程の者がいないのかも知れんが...
マスメディアにはもっと本質を捉え、主張して貰いたいと私は思う。
http://helloneeds.blog90.fc2.com/blog-entry-21.html


>自棄酒してやる
まあ、楽しく飲めやw
( ^_^)/□☆□\(^_^ )
  • 2007-04-07 (22:42)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C148] はい、楽しく飲んでまつ

ちょっと昔だと田中角栄ってひとがいたけど、あの人の全てがよしってわけじゃないけどブルドーザー(だったけ?)って言われたほどの行動力が今の政治家さんたちにないに等しいですからね。
>否、報道の使命が何なのか、原点に立てば、ツッコミ不足だし、アンカーとしては主張がなさ過ぎる。
ごみんなさい。
誤解与えてしまいますた。
騒ぎすぎるはその前文の"揚げ足取り"って部分のこと書いたつもりだったのですが・・・文章が表現が悪かったですね。

>コメンテータの軽さにもあるけど...それら不十分では単に騒いだだけのものになり「騒ぎすぎる」となってしまうだろう。
なんて表現したら良いのか・・・単に視聴率ほしさにって感じの部分が強すぎだしあっちに転びこっちに転びで報道マンとしての主張がなさすぎですよね。捏造なんかで首飛ばす位だったら真実追求してほしい。
>マスメディアにはもっと本質を捉え、主張して貰いたいと私は思う。
同感・同意。
>まあ、楽しく飲めやw
は~い♪
※あっそっか、NEeDSさんお酒飲まないんだったでつね。
ネタとはいえ不愉快な思いをさせてしまいごめんなさい。
  • 2007-04-07 (23:06)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C149] はい。飲めません。

>NEeDSさんお酒飲まないんだったでつね。
はい、飲めません。
昨日は力士(台所に残ってた)、今はMD。
はい、沢山は飲めません。



どこかで書いたこと、決してウソはないよ。
ただ、言葉がチョと足りなかったかも知れんが...
  • 2007-04-07 (23:25)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C150] サンクス

>どこかで書いたこと、決してウソはないよ。
ただ、言葉がチョと足りなかったかも知れんが...
了解でつ。
  • 2007-04-07 (23:46)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C151] to 滝川クリスタルさん

>へんてこな民主主義にかきまわされている状態でしょうか。
以和為尊の意が正しく解釈されず、和を求めることが皆と同じにすることと誤認し、
民主主義の意が正しく伝わっていない(理解を得ていない)ことで、議論ができないんでしょうね。
そこで根回しなんてのが罷り通っている。

なんか今の日本を見ると、小さいことでは、あの問題Yブロガとダブってくる、無責任さに於いて本人は正しいとか十分と言い張るとこなんか。
気のせいなんだろうね。
  • 2007-04-08 (00:29)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C152] 色々と考えさせられますね

 もう一人のYブロガ(頭文字は同じ)のようなのもどうかと思いますが(いわゆる説教族でも相手の人格をのっけから全否定で入るタイプ)、ここの記事&コメント欄でのやり取りは非常に参考になります。怒るときもただ罵詈雑言で叩くのではなく、同意・不同意とその理由も述べられていますし。
 そういうことは大事だと思いますが、そういうことを斜に構えて否定するスタンスの方がもてはやされるというのは、やはり巨大匿名掲示板による負の影響なのでしょうか。

#済みません、ちょっと自分でも噛み砕けてないので不明瞭かも。
  • 2007-04-08 (08:56)
  • S
  • URL
  • 編集

[C153] 野次馬

>そういうことを斜に構えて否定するスタンスの方がもてはやされるというのは、やはり巨大匿名掲示板による負の影響なのでしょうか。

「もてはやされる」の意が無責任にの意であるとして、
それが巨大匿名掲示板の影響ではないでしょう。
否、拍車させている面はあるかなw
#有名税の一種?
#参加者が多いだけのことやのに~って、それなのにカワイソw

ネットの匿名性、もともと野次馬根性ある(かく言う私もねw)ことででしょうね。

会議に於いて(例えば国会)、議事録は要約になります。
そこには、ヤジは記録されていませんね。
オモロイのもありますが、殆どは見苦しいもので、それは記録されていない。
ネット上のものを議事録と見れば、ヤジも記録されているわけです。
管理人の削除処理はあるものの...

匿名をいいことにの野次馬なんですよ。
もともと持ってるサガなんだと思うわけで、
それを自己規制するのがモラル。
でも誰にも分からんだろうと言う開放感で、そのモラルが外れる。
あるでしょ、旅の恥はかきすて、それに似たもんでしょう。
んで、胡座をかいたのが屑、慮外者というものかと。
だから、特に某巨大掲示板がと言うわけでなく、資質がそうなんだ、その場が提供されているだけのことやと。
その場のひとつに某掲示板があるだけやろと。

野次馬として、無責任に、判りきったように、述べてみました(^▽^笑)。
  • 2007-04-08 (10:13)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C154] なるほど!

 国会中継の音声テープをそのまま紙にしている(だから野次もそのまま書かれている)ようなもの、ですか。

>旅の恥はかきすて
 確かにWWWという”大海”を泳ぎまわる旅のようなものかもしれませんね。大波小波、荒波もあり・・・
  • 2007-04-08 (17:34)
  • S
  • URL
  • 編集

[C235] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。