Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/34-1a3c29fe

-件のトラックバック

-件のコメント

[C174] あえて極論

を、書く前に↑のコメント消してください。

で、極論
身体的能力とかテストの点数だとかでの差が差別になるのなら身長も体重も容姿全て同じになるようにDNA操作でもしてアンドロイドみたいな人間作んなきゃいけないみたいですね。

追記
名前書くの忘れてた。。。orz
  • 2007-04-17 (00:06)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C175] 個性

はい、処理しました。

国も広島も指針では個性尊重うたってる。
で、現場ではそれを否定したことが為されている。
たぶん、助け合うが昂じてこうなってしまったのではと推論してます。

>アンドロイドみたいな人間作んなきゃいけないみたいですね。
んだ。
でも、データ少佐なんかすんごい個性持ってますがw

追記返し:
>名前書くの忘れてた
名前書いて「処理しました」にしよかとオモタw
  • 2007-04-17 (00:30)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C176] ちょっと脱線です。

こんばんわ。多分ご存知かと思いますが。
西武裏金問題の後遺症とでもいうか・・・。
http://www.asahi.com/sports/update/0412/OSK200704120071.html?ref=rss

>身体的能力とかテストの点数だとかでの差が差別
見方を変えればこれ(野球特待生)も差別。
・・・と言うか地元の話題なので非常に悲しいです。結果この学校の公式野球部は昨日(4/16付)で廃部届けを高野連に提出しました。今後は同好会として存続していくようですが・・・対外試合もましてや甲子園への希望も絶たれてしまった。

またしても子供達が犠牲に成ってしまいました。
絶句・・・。
  • 2007-04-17 (01:31)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C177] サンクスでつ

>現場ではそれを否定したことが為されている。
ですね。
ホントは子供一人一人違った個性があるんだからいろんな部分で比べて(この表現はちょっとおかしいでつね)その子がどんな可能性を秘めてるか教師が知ってあげてそれを伸ばしてあげたり、欠点を少なくしてあげるようにするのが義務教育の役割でもあるとおもうんだけど、テストすることや競争する事が差別になっちゃうって言われたらどうやって個性を見つけてあげるんだろ。。。も、もしかして子供や親に"君(お子さん)の長所は何?欠点はどこ"って聞くのかな

>助け合うが昂じてこうなってしまった
本来、助け合いって補い合うって意味合いがあると思うんですけどね。
得意な人が不得意な人を助けて(補って)あげる。
それが生業として成立してくわけで得意・不得意がわかんなきゃどうやって自分の将来を見つけるかって部分でもおかしくなるんじゃないかな。

。。。。世の中変な方向に進みつつありまつね。

追記
>データ少佐
いま、STARTREKジェネレーションズ見てんだけど・・・・なんで知ってるの?
  • 2007-04-17 (01:50)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C178] 無味

ハンバーガー主義になってきました。人間にもISO規格でもつけて管理する勢いです。

感情の起伏を実感させるための行事がそれではますます大人になってからの犯罪は増えるでしょうね。アメリカとは全く異質なルーズさが生まれて育っているようです。
  • 2007-04-17 (06:47)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C180] これね

  • 2007-04-17 (14:25)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C182] あやしい

to ぶうさん
>またしても子供達が犠牲に成ってしまいました。
残念ながらそうですね。

穿った見方になりますが、高野連にしても知らぬ訳ないと私は思っている。
表に出た以上一罰百戒のポーズではないかと。
早く対処せよとの意味(復権)と他校にも...って。

to 大工さん
>なんで知ってるの?
隠れていないけど隠れトレッキーな私。
始まりは日テレ放送にある。

to 滝川クリスタルさん
>アメリカとは全く異質なルーズさ
日本異質論というところかな。見えないところで物事が決まる、何言ってるか見えない、みんな同じ(群れる)、Noが言えないもしくは下手、議論できない、etc
器用さ勤勉さが薄れると誇れるとこなくならんか心配やな。
美しい日本の意味問われても美辞麗句しか言わん国会答弁、さて日本はどうなるのやら...
  • 2007-04-17 (23:10)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C183] 穿った見方・・じゃあありません。

>、高野連にしても知らぬ訳ないと私は思っている。
はい。学校に関係しない人でも地元の人は承知の上。正直、私が勉強不足でした<高野連の「スポーツ特待生禁止の件
と言うよりその親御さんたちですら知らなかった事実。地元の新聞じゃあその契約解除を学校側が親御さんに説明、話が違うと激怒、と言う文字が踊ってます。

・・・甲子園常連校さんのレギュラーの出身地見て何も感じなかったのかな?>高野連の方々?

知らなかった親の不勉強?学校側が騙した?

それとも高野連の指針が時代にマッチしていない?
打算的といわれるかもしれませんが私の考えは最後の物です。
すいません。又愚痴ってしまいました。
  • 2007-04-18 (00:58)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ゆとり教育 その3: 歪がんだ現場

「個性尊重無視という誤った認識を招く愚劣なものやないか。」の典型的な誤認例である。

きゃすばるさん(君、Operaをつかいたまへ で有名)のとこで取り上げられたものを取り上げてみる。
文句は言わせぬそうだが、逆らって文句を...じゃなかった所感を。

ぐちやらなんやら「差別とはナニ?」で取り上げられてんのが、
痛いニュース(ノ∀`)
運動会の“リレー、徒競走”は差別、“回れ右”は軍国主義…広島の人権教育

その題材がこれ。
「日本の危機」櫻井よしこ著の抜粋
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/127221.html
(中程にある「罷り通る“悪平等”」)
広島市の元PTA役員も言う。
「人権教育の柱は、“差別・選別をしない”です。結果として先生はいつも生徒と同じ目の高さにいなければならない。ですから、普通にあるような授業の始め方“起立、礼”さえもありません。“はい、静かにして”“席について”と何となく始まり“ここまで”と何となく終わるんです。 朝礼でも、“前へならえ”“気をつけ”“休め”は軍国主義だとしてやりません。うちの子は“回れ右”も出来ないんです」
別の元PTA役員も述べた。
「最も顕著なのが運動会です。入場は“行進”ではなくただ歩くだけ。ラジオ体操もダメ、徒競走は、あらかじめ全員のタイムを計り、タイムの近い子同士で走らせるので、一人だけ飛び抜けて一着になる、或いは大きく離されることはありません。選手のリレーなどもっての外です。差をつけることは差別だというのです。見ていてこれほどつまらない運動会もありませんよ」



呆れたもんだ。

個人差あることは差別でない、それが個性なのだ。
それを認める、精一杯がんばったそれを認め称える心なのではないか。
個性として認めるとはそういうことではないか。
順序あるは自然のこと、それを差別などと自然に逆らうとは。

個性を殺すことして何とするんや。

本ブログトップ記事「以和為尊」
社会システムに適応することを「大人になる」と表現するように、対立を回避しようとする文化、それは根回し、談合とか、過ちを表沙汰にしない、表面的には確執など存在しないかの様にすると言ったことにも現れます。
それが、
「議論を勝ち負けと間違った意識」に繋がっています。
「自らの意見表明を控えてしまうことで希に誤ったコミュニティが形成されてしまいやすいこと」になるのではないかと。


ここでは議論を上げたが、広島のはその間違った意識に基づいた同様例であろう。

ところが、ところがである。
不思議なことに、「広島県人権教育・啓発指針」を見ると上記のような指針はどこにもないのだな。

ここで思い出して(って見てるとは限らんな)貰いたいのがある校長の話
「こういう方法もありますよ」が、下に降りてきたときは「そうせよ」と同義なんです。
この間になにやら偏向があったと思わざるを得ない。

明らかに実施段階では間違った教育が行われている。
個性を殺し、発言は他に迎合する恐れさえある。

規律や礼節と軍国主義を混同するとは...

実社会とかけ離れた社会(学校環境)を形成するのは、ある意味、軍国主義教育と変わりがない。

一体どないなっとんのやろね。
誰も疑問を持たないのか、誰も異議を唱えなかったのだろうか。
そんなことはなかったと思いたいが...コミュニケーションがないと思わざるを得ない。

どこか異議を唱えることができない場になっているのではないか。

マスコミや親は教師を責める論調が多いが、
確かに教師の責任は大きいが、それは師としての自覚に於いて上にもの申すことができていないことにあるだろう。
だが、権力の前に萎縮しているとしたら...根は深そうである。

教育再生会議などと幾ら話し合おうと、トップが正しくとも下に降りてきたときこれだけ偏向していては実効性は望めないであろう。

師の本分は戦前であろうと今であろうと何ら変わるものではない。
全国の教師よ、師としての本分は何だ。矜持はどこに行った。
掛かっているのは教え子の、すなわち国の未来やで。
信じるところを以てコミュニケートせよ。

生徒と同じ目の高さにとは、決して友達付き合いのようなものではない。
あくまでもコミュニケートであり、つたない言葉からその本意を読み取ることを意味する。
読み取り導く、それが本分ではないか、矜持を以て行う、それが師としての権威というものだ。

導いてくれるというものがあるか、それなくして生徒らの信頼は得られぬだろう。
生徒に迎合するかのような姿勢を見せ、実社会とかけ離れた指導をしては...どこが教育なんだ。
最悪や。

いじめはなくならないだろう。
だが、
護られている、先生が、親が自分を見ているという信頼を得られるなら、

いじめによる悲劇はなくせる

と私は思うんやが。

つづく。


#所感にはならんかった。まぁ、いいかw
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/34-1a3c29fe

0件のトラックバック

8件のコメント

[C174] あえて極論

を、書く前に↑のコメント消してください。

で、極論
身体的能力とかテストの点数だとかでの差が差別になるのなら身長も体重も容姿全て同じになるようにDNA操作でもしてアンドロイドみたいな人間作んなきゃいけないみたいですね。

追記
名前書くの忘れてた。。。orz
  • 2007-04-17 (00:06)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C175] 個性

はい、処理しました。

国も広島も指針では個性尊重うたってる。
で、現場ではそれを否定したことが為されている。
たぶん、助け合うが昂じてこうなってしまったのではと推論してます。

>アンドロイドみたいな人間作んなきゃいけないみたいですね。
んだ。
でも、データ少佐なんかすんごい個性持ってますがw

追記返し:
>名前書くの忘れてた
名前書いて「処理しました」にしよかとオモタw
  • 2007-04-17 (00:30)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C176] ちょっと脱線です。

こんばんわ。多分ご存知かと思いますが。
西武裏金問題の後遺症とでもいうか・・・。
http://www.asahi.com/sports/update/0412/OSK200704120071.html?ref=rss

>身体的能力とかテストの点数だとかでの差が差別
見方を変えればこれ(野球特待生)も差別。
・・・と言うか地元の話題なので非常に悲しいです。結果この学校の公式野球部は昨日(4/16付)で廃部届けを高野連に提出しました。今後は同好会として存続していくようですが・・・対外試合もましてや甲子園への希望も絶たれてしまった。

またしても子供達が犠牲に成ってしまいました。
絶句・・・。
  • 2007-04-17 (01:31)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C177] サンクスでつ

>現場ではそれを否定したことが為されている。
ですね。
ホントは子供一人一人違った個性があるんだからいろんな部分で比べて(この表現はちょっとおかしいでつね)その子がどんな可能性を秘めてるか教師が知ってあげてそれを伸ばしてあげたり、欠点を少なくしてあげるようにするのが義務教育の役割でもあるとおもうんだけど、テストすることや競争する事が差別になっちゃうって言われたらどうやって個性を見つけてあげるんだろ。。。も、もしかして子供や親に"君(お子さん)の長所は何?欠点はどこ"って聞くのかな

>助け合うが昂じてこうなってしまった
本来、助け合いって補い合うって意味合いがあると思うんですけどね。
得意な人が不得意な人を助けて(補って)あげる。
それが生業として成立してくわけで得意・不得意がわかんなきゃどうやって自分の将来を見つけるかって部分でもおかしくなるんじゃないかな。

。。。。世の中変な方向に進みつつありまつね。

追記
>データ少佐
いま、STARTREKジェネレーションズ見てんだけど・・・・なんで知ってるの?
  • 2007-04-17 (01:50)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C178] 無味

ハンバーガー主義になってきました。人間にもISO規格でもつけて管理する勢いです。

感情の起伏を実感させるための行事がそれではますます大人になってからの犯罪は増えるでしょうね。アメリカとは全く異質なルーズさが生まれて育っているようです。
  • 2007-04-17 (06:47)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C180] これね

  • 2007-04-17 (14:25)
  • 大工
  • URL
  • 編集

[C182] あやしい

to ぶうさん
>またしても子供達が犠牲に成ってしまいました。
残念ながらそうですね。

穿った見方になりますが、高野連にしても知らぬ訳ないと私は思っている。
表に出た以上一罰百戒のポーズではないかと。
早く対処せよとの意味(復権)と他校にも...って。

to 大工さん
>なんで知ってるの?
隠れていないけど隠れトレッキーな私。
始まりは日テレ放送にある。

to 滝川クリスタルさん
>アメリカとは全く異質なルーズさ
日本異質論というところかな。見えないところで物事が決まる、何言ってるか見えない、みんな同じ(群れる)、Noが言えないもしくは下手、議論できない、etc
器用さ勤勉さが薄れると誇れるとこなくならんか心配やな。
美しい日本の意味問われても美辞麗句しか言わん国会答弁、さて日本はどうなるのやら...
  • 2007-04-17 (23:10)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C183] 穿った見方・・じゃあありません。

>、高野連にしても知らぬ訳ないと私は思っている。
はい。学校に関係しない人でも地元の人は承知の上。正直、私が勉強不足でした<高野連の「スポーツ特待生禁止の件
と言うよりその親御さんたちですら知らなかった事実。地元の新聞じゃあその契約解除を学校側が親御さんに説明、話が違うと激怒、と言う文字が踊ってます。

・・・甲子園常連校さんのレギュラーの出身地見て何も感じなかったのかな?>高野連の方々?

知らなかった親の不勉強?学校側が騙した?

それとも高野連の指針が時代にマッチしていない?
打算的といわれるかもしれませんが私の考えは最後の物です。
すいません。又愚痴ってしまいました。
  • 2007-04-18 (00:58)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。