Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/95-7ed354d1

-件のトラックバック

-件のコメント

[C338] お昼食べましたか?

最初読んでいてNEeDSさんほど分けて考えられない自分は・・・?って考えていました。

>殴りつけてやりたいほど腹が立つ。
から余計判断が出来辛いのかもしれません。
(私自身もそう思っているから)

でも判決如何によっては、今後の判例ともなる大切な内容であると思うこの場合、突如「死刑制度の見直しを訴える為」などといわれたら被害者はどう思うのでしょう?
きっとこの件ばかりは絶対納得できないです。
  • 2007-09-06 (12:55)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C339] 同意するには

>死刑制度の見直しを訴える為
判決が判例になるのは当然として、この弁護団のイヤラシサは、
 死刑制度の見直しと個々の事例とは直接関係ないこと故、利用していると感じさせる(見なせる)
ことから来ると考えます。
つまり、真に被疑者の弁護なのだろうか、と言うこと。
その点を突いての橋下弁護士の言ならば、私は諸手を挙げて賛意を示すでしょうね。
  • 2007-09-06 (15:28)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C340] どちらにも

本筋とそうでないものが混ざっているのでなんともいえずといったところです。

感情論を優先すれば、刀もって突進・・・なんですが、今の世は議論するにも様々な審判が多すぎてややこしいです。

橋下弁護士は、本来の職としてのクールとホットの部分を逆転して出してしまった感が。

  • 2007-09-06 (15:28)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C341] クールにホットなら...

>橋下弁護士は、本来の職としてのクールとホットの部分を逆転して出してしまった感が。
成る程、そう言われるとそう見えますね。

ウン、そうだな。
  • 2007-09-06 (15:40)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

業界の笑いもの「か」

 
「僕と、カルト集団弁護士の決定的な違いは、被害者や国民に対しても配慮するかどうかという点」
私はこの言に違和感を覚える。

橋下弁護士「弁護団こそ、社会の憤りに無理解だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000922-san-soci

橋下弁護士は「私自身がメディアを通じて話したことは、法律家として責任を持って発言しており、違法性はないと確信している」と述べた。




弁護士は代弁(弁護)であって、判事ではない。

弁護の為の情報収集、作戦、...被弁護人の主張を汲んだ判決を得る為に「考慮」するなら分かる。
その活動方針/対処が良くないというのなら分かる。
だが、
橋下弁護士は、彼らの弁護活動を弁護士として不当とする理由は感情的なものではないのか。

【母子惨殺】 弁護士ら 「橋下弁護士、業界の笑い者」「懲戒請求した人達、彼にそそのかされた被害者だから今は提訴しない」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1027159.html

「なぜそのような新たな主張をすることになったのか、裁判制度に対する国民の信頼を失墜させないためにも、被害者や国民にきちんと説明する形で弁護活動をすべきだ。その点の説明をすっ飛ばして、新たな主張を展開し、裁判制度によって被害者をいたずらに振り回し、国民に弁護士というのはこんなふざけた主張をするものなんだと印象付けた今回の弁護団の弁護活動は完全に懲戒事由にあたる、というのが僕の主張の骨子です」


私には正当な弁護活動であると考える。
その弁護活動のどこが懲戒請求の理由になるのか。
私には分からない、誤認しているのだろうか、誰かそう思われた方、指摘して欲しい。


扇動したと提訴されたことにも不思議に思わない。

基本的に彼らの行為が間違っているとは思わない。
ただ、

殴りつけてやりたいほど腹が立つ。

橋下弁護士「弁護団は、なぜこの事件で社会が憤っているのかをまったく理解していない」
そう思う。強く、激しく同意する。だけど...
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://helloneeds.blog90.fc2.com/tb.php/95-7ed354d1

0件のトラックバック

4件のコメント

[C338] お昼食べましたか?

最初読んでいてNEeDSさんほど分けて考えられない自分は・・・?って考えていました。

>殴りつけてやりたいほど腹が立つ。
から余計判断が出来辛いのかもしれません。
(私自身もそう思っているから)

でも判決如何によっては、今後の判例ともなる大切な内容であると思うこの場合、突如「死刑制度の見直しを訴える為」などといわれたら被害者はどう思うのでしょう?
きっとこの件ばかりは絶対納得できないです。
  • 2007-09-06 (12:55)
  • ぶう
  • URL
  • 編集

[C339] 同意するには

>死刑制度の見直しを訴える為
判決が判例になるのは当然として、この弁護団のイヤラシサは、
 死刑制度の見直しと個々の事例とは直接関係ないこと故、利用していると感じさせる(見なせる)
ことから来ると考えます。
つまり、真に被疑者の弁護なのだろうか、と言うこと。
その点を突いての橋下弁護士の言ならば、私は諸手を挙げて賛意を示すでしょうね。
  • 2007-09-06 (15:28)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

[C340] どちらにも

本筋とそうでないものが混ざっているのでなんともいえずといったところです。

感情論を優先すれば、刀もって突進・・・なんですが、今の世は議論するにも様々な審判が多すぎてややこしいです。

橋下弁護士は、本来の職としてのクールとホットの部分を逆転して出してしまった感が。

  • 2007-09-06 (15:28)
  • 滝川クリスタル
  • URL
  • 編集

[C341] クールにホットなら...

>橋下弁護士は、本来の職としてのクールとホットの部分を逆転して出してしまった感が。
成る程、そう言われるとそう見えますね。

ウン、そうだな。
  • 2007-09-06 (15:40)
  • NEeDS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

偶には浸ってみるか、この名言

プロフィール

NEeDS

Author:NEeDS
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。